« 蟲師 BSフジ版第2話(第22話) | トップページ | SIMOUN 第8話 »

2006年5月23日

RAY THE ANIMATION 第7話

「想い人」

浅田が案内した場所は3年前に閉鎖された病院。
そこは、たしかに零たちが過ごした施設に他ならなかった。
段々と組織に近づく零。

人工臓器の大手、堀内ライフの社長令嬢の誕生日パーティーに招待された零たち。
篠山はそこで幼馴染のすみれと出会う。
そのすみれこそ社長令嬢その人だった。

すみれは体が弱く10年前にアメリカに渡り、人工臓器に移植していた。
だがその人工臓器の不具合により、深刻な症状になっていた。
すみれは、篠山を好きだと告白し、自分の臓器を篠山のものに移植して欲しいと。

その手術を零が行ない無事成功する。

すみれと篠山の関係に少しだけ嫉妬した零だが、そこに施設で共に育った零の想い人であるコーイチから電話が入る。

すみれはお酒を飲んで倒れたのだが、人工臓器にアルコールはよくないんですかね。
分解出来ないってことかな。

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 蟲師 BSフジ版第2話(第22話) | トップページ | SIMOUN 第8話 »

RAY」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10212455

この記事へのトラックバック一覧です: RAY THE ANIMATION 第7話:

« 蟲師 BSフジ版第2話(第22話) | トップページ | SIMOUN 第8話 »