« 蟲師 ダイジェスト | トップページ | SIMOUN 第6話 »

2006年5月 9日

RAY THE ANIMATION 第5話

「成り代わり」

体育の授業中に倒れたさやかという少女。
突然身体が切れてそこから出血。そのまま入院したが、今度は突然骨が折れると、違う人格が現れた。

零はこの少女と似たケースを7年前に見たことがあった。
それは、雅という友達。
彼女は人神社という人神様を奉った神社の巫女をしていた。
巫女としての儀式をした次ぎの日、お腹に出来たイボから得体の知れないものが噴出して来たのだ。そのときもなにかにとりつかれたような動きを見せた。
これは零がなんとか切除したのだが(ちなみにこの時まだ医者ではなかったが、これが初手術だった)原因は儀式の時に食べた貝ではないかとなった。
他の生物の身体を借りないと子孫を残せない特殊な貝で、雅の体を乗っ取り細胞レベルで分解、再構築して複製を作ろうとしたのではないかと。
とはいえ、本当の原因は不明のままだったが。

今回の場合は、原因は桜の種だった。
昔、桜から落ちて怪我をしたときに、種が体に入りこんでいたらしい。それだけなら問題なかったのかもしれないが、その母体となった桜の木が切られようとしていた。
そのため、子孫を残そうと、その種が身体を乗っ取り、彼女の身体ごと自分を植えさせようとしたのだ。
ギリギリのところでその種を取り出すことに成功し何とか一件落着。

個人的には、種を植えてあげるから身体を傷付けるのをやめろって零がきっちり種を説得してから取り出して植えてあげて欲しかったですけどね。

しかしどんどんブラックジャックに似てきている感じがしますね。
それを狙っているわけだからいいんだろうけど。

iconicon
zero-G- icon OPテーマ 2006/5/10発売

iconicon
夕凪 icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 蟲師 ダイジェスト | トップページ | SIMOUN 第6話 »

RAY」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9997274

この記事へのトラックバック一覧です: RAY THE ANIMATION 第5話:

« 蟲師 ダイジェスト | トップページ | SIMOUN 第6話 »