« うたわれるもの 第6話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第6話 »

2006年5月10日

女子高生 GIRL’S-HIGH 第6話

「亀裂。」

真面目なタイトルなんだけど、亀の裂って字面はこのアニメだけに変に意味ありげにうつるな^_^;

桃香に「女同士の友情は一生もんだからそう簡単には壊れない」と言いきる由真。

桃香のぶりっ子に香田たちは引っ掛かっていたが、絵里子だけはあっさりと桃香の嘘を見破った。
たった三日間の付き合いの桃香と三年間付き合ってきた由真とどっちを信じるかってことらしい。
それであっさり由真に謝る綾乃たちっていうのも節操がないようだが、まぁ絵里子のことを信じたってことでもある訳だけどね。
その光景を見てなんだか羨ましそうな桃香。

桃香がどうしてあんな性格になってしまったのかを探るため中学へ聞きこみ調査をする絵里子と香田。
いや、そのヒゲつきタキシード仮面(絵里子)と鼻メガネ南蛮人(香田)の衣装を着ていたらそら逃げますって。
この衣装はやっぱり香田が揃えたんだろうか^_^;

どうも中学でも浮いているらしい。
そんなとき、男の彼女から偽メールで呼び出された桃香。男を取るなと脅され髪を切られてしまう。
偶然咲女の生徒が呼び出したようで、その光景が目に入ったおかげで、またまた絵里子と香田が助けに。
今回はおそろいのタキシードで漫才師。
ここぞとばかりにハリセンで香田に突っ込みまくる絵里子^_^;
この衣装も香田が揃えたんだろうな。しかしいちいち着替えなければ出て行けないのかこいつらは^_^;

最後は由真が駆けつけ、なんとか桃香を助けたわけだが、桃香は由真が嫌いなわけじゃなく、由真に助けてもらうことがいやだったようだ。
小さい頃からずっと由真に助けられ続けてきただけに、いい加減自立したいというか、自分一人でも大丈夫だと言いたかったのだろう。
それが上手く言えなくて由真を邪険に扱う結果になったようです。

それでも絵里子たちのことなので、いつのまにか桃香を受け入れて友達になってしまうわけであります。桃香もどうやら毒舌キャラとして溶け込む事にしたようで、香田をデコッパチ呼ばわりしてますから^_^;

で、由真からの独立の意味もあり、頑なに同じ中学へいくのを拒否した結果が違う学区への越境入学だったようです。
そんな理由で越境入学できるものなんですかね都会では。

絵里子と香田、綾乃と下高谷この2大バカコンビの小ネタのおかげでなんとか堅苦しい話にならずにすみましたが、それにしてもこのアニメにこういう話は似合わないですね。

次回は本道のバカ話に戻りそうなので期待したいと思います。

女子高生 GIRL'S HIGH DVD-BOX 1 icon2006/5/25発売

「女子高生 GIRL’S HIGH」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« うたわれるもの 第6話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第6話 »

girls high」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9998404

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生 GIRL’S-HIGH 第6話:

« うたわれるもの 第6話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第6話 »