« ひまわりっ! 第4話 | トップページ | Fate/stay night 第17話 »

2006年5月 1日

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話

「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」

ということで、前々回のつづきです^_^;

長門有希の話から
自分は宇宙人(情報総合思念体が作った人間とコミュニケーションするためのインターフェース)で、3年前から涼宮ハルヒを調査して来た。
なぜなら、3年前に突如情報爆発が起こり地球を覆い、ひいては惑星外空間にまで拡散した。その中心にいたのが涼宮ハルヒだから。

ハルヒはどうやら、自分の思うように周囲の環境情報を操作することが出来るらしい。
それでもこの3年間は平穏に過ぎたのだが、最近になって無視出来ないイレギュラー因子がハルヒの周囲に現れた。それがキョン。

長門のようなインターフェースが他にもハルヒを調べているらしい。
しかし、ハルヒにこのことを伝えると予測できない危険を生む可能性があるため、本人には言えないらしい。

次の日、ハルヒ曰く謎の転校生の古泉一樹がSOS団に入団。
みくるもちゃっかり戻って来ているし、その次の日には、メイド服に着替えさせられてるし^_^;

ここで、SOS団の活動内容がハルヒから語られた。
「宇宙人や未来人、超能力者を見つけて、一緒に遊ぶこと」

不思議な現象を求めて、休日に街を探索。
そのとき、今度はみくるから秘密を打ち明けられるキョン。

みくるの話。
みくるは、未来から来た未来人。
3年前に大きな時間振動が観測され、調査に来たものの、それ以上過去にどうやっても遡れなくなっていた。どうやら大きな時間断層があるらしいのだが、その原因が涼宮ハルヒ。
時間の歪みの真中にハルヒがいた。
それでハルヒを監視するためにみくるはやってきたのだと。

この日は、ハルヒがくじでキョンと行動を共に出来なかったこともあり、ハルヒの機嫌が悪くなって探索終了。

次の日、今度は古泉の話。
古泉は、いわゆる超能力者。
3年前からこの超能力が芽生えたそうだ。
そんな超能力者機関の考えでは、この世界は何かの夢のような存在、そしてそれを創りだしているのが、涼宮ハルヒ。
このような存在を人は神と定義しているが・・・・

3年前にハルヒが宇宙人、未来人、超能力者らと遊びたいと考えたのが原因で現在の世界が創られたのではないかというのが仮説。

とりあえずは、ハルヒの不興を買ってこの世界が壊れないようにするのが任務。

誰も彼もが、ハルヒにはそのことは秘密らしい。
あ、ちなみに、キョンは正真証明ただの人間だそうだ。

ともあれ、ハルヒは本人だけが気付かずにいるだけで、宇宙人、未来人、超能力者と遊んでいる訳である。

ということで、今回は、とんでもないこの世界の謎を3人がそれぞれの視点で語った回でした。

映像は全然動いてないのに、見てて疲れました(厳密には聞いていてだね)

キョンではないが「さっぱりわからん」

冒険でしょでしょ? iconOPテーマ 発売中

ハレ晴レユカイ icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ひまわりっ! 第4話 | トップページ | Fate/stay night 第17話 »

アニメ」カテゴリの記事

涼宮ハルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/9852129

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話:

« ひまわりっ! 第4話 | トップページ | Fate/stay night 第17話 »