« Soul Link 第8話 | トップページ | BLACK LAGOON 第7話 »

2006年5月21日

吉永さん家のガーゴイル 第8話

「銀雪のガーゴイル」

新機能を追加されたガーゴイルだったが、荷物と間違えられ運送やさんに運ばれていってしまう。目覚めたガーゴイルがトラックから抜け出した場所は、雪深い村外れ。
そこで、双葉そっくりの平太(男)と和己そっくりのかや乃(平太の姉)と出会う。
二人には山神様だと間違われていたりするガーゴイル。

二人は山の守り人の末裔で、代々山に異変が起きると察知できる力がある。
しかし、一昨年二人の父と母が雪崩を察知し村に報せに行ったが、間に合わず、かなりの村人が被害にあった。父と母もそのとき一緒に犠牲になったのだが、村長がそのとき父から雪崩はすぐには起きないと聞かされたと主張したため、父はうそつき呼ばわりされ、二人も村から除け者に去れていた。
(ちなみに父も母も吉永さん家のパパとママにそっくりです)

まして、かや乃の体は病に冒されていた。
そんなとき、平太が雪崩を察知する。
村を怨んでいる平太は知らせる事に躊躇するもかや乃に説得され報せに走る。
だが、村人は誰も信じない。
そこに雪崩が襲う。絶体絶命の危機に、ガーゴイルがその雪崩を食い止めた。

村人を助けたものの、ガーゴイルは雪崩に飲みこまれて雪の底に埋まった。

かや乃はガーゴイルによって病の進行を止めてもらっていた、いなくなったら自分の命がない事を知った上で、ガーゴイルに村へ行ってくれと頼んだのだ。

一昨年の時も、二人の父は必死に雪崩がすぐにくると村をかけまわっていたのだが、村長以下誰も信じず、その結果大惨事となり、村長は自分の過失にしたくなくて、あんな嘘を付いたのだった。

ガーゴイルが助けられたとき、そこには村は既に無くなっていた。
雪崩に流されたからとかでは無く、ずっと昔に村は無くなっていたのだ。
その村には、天女が自分の命と引き換えに山神様を遣わして雪崩から村を救ったという伝説があったそうだ。

そして、ガーゴイルに追加された新機能は、過去を透視する能力。
どうやら、透視するだけではなく、過去に行ってしまったらしいガーゴイルさんでした。

かや乃の姿が布団から消えていたのはそういうことだったんだ。

ガーゴイルがいないときの御色町を守るのは、ケルプ、デュラハン、オシリス。
それぞれの理由はあるものの、ガーゴイルより厄介なんじゃないかと思うな泥棒さんにとっては^_^;

しかし、平太も父も母も声が同じだったのに、さすがにかや乃の声は別人でしたね^_^;

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon 発売中

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Soul Link 第8話 | トップページ | BLACK LAGOON 第7話 »

アニメ」カテゴリの記事

吉永さん家のガーゴイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10179037

この記事へのトラックバック一覧です: 吉永さん家のガーゴイル 第8話:

» 吉永さん家のガーゴイル 第8話「銀雪のガーゴイル」 [Cross Channel]
新機能のテストと称し、怪しげな改造を施した石ころを店先に放置するとは、のどかな町だ。 その石ころ門番が誤まってトラックに積み込まれて、たどり着いたのは雪深い山里。 双葉似 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 20:36

« Soul Link 第8話 | トップページ | BLACK LAGOON 第7話 »