« ひぐらしのなく頃に 第6話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ 第4話 »

2006年5月12日

夢使い 第5話

「家族模様」

ある家族の父から最近どうも家族の様子がおかしいと依頼される。
燐子が調査に乗り出すも、とくに問題があるようには見えない。
そして夜、家族と食事をし始めた燐子だったがそこで初めて異変に気付く。

家族が誰かに操られているように同じ言葉を繰り返し、そのうち本当に操り人形のような姿になっていった。

悪夢に吸い込まれた燐子はそこで、死んだはずのおばあさんに話かけらる。
死んだおばあさんの夢が悪夢になった?
だが、死んだ人には夢は見られない、橘の調べで、おばあさんは実は死んではいない事が分かる。

なんと、家族から邪険に扱われたおばあさんが、いっそ自分がいないほうがいいのかと、その想いが悪夢となり、死んだ事にしてしまったのだ。
そしてもう一つ、自分を疎んだ家族を消してしまいたいという想いも膨らみ、それが暴走したのだった。

なんとか悪夢を退治した塔子たちだが、その夢をどうするかはおばあさんに委ねられる。

おばあさんが一人で仏壇を前に食事をする風景が、そのあとにはあった。
その仏壇に飾られていた写真には誰が写っていたのだろうか・・・・・

悪夢が去ったからといってそんな簡単に嫁姑問題が解決する訳はないし、バラバラだった家族がいきなり仲良くなるのもありえないだろうけど、このアニメ最後のオチが意外とキツイものが多くなってきましたね。

iconicon
夢使い  DVD I <初回限定版> icon 2006/6/21発売

「夢使い」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ひぐらしのなく頃に 第6話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ 第4話 »

アニメ」カテゴリの記事

夢使い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10027435

この記事へのトラックバック一覧です: 夢使い 第5話:

« ひぐらしのなく頃に 第6話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ 第4話 »