« いぬかみっ! 第8話 | トップページ | ゼーガペイン 第8話 »

2006年5月26日

夢使い 第7話

「秘密の花園」

教師・瑞樹と生徒・瑞穂の恋。
教師と生徒という関係ではあったが二人は本気で愛し合っていた。

しかし、瑞樹は悪夢に取りこまれる。
その悪夢は瑞穂の思いを食べようとまでしていた。

原因は、実は二人は実の兄妹だった。
瑞穂が幼い頃両親が離婚、苗字が変わったこともあり気付かなかったのだが、ちょっとした仕種などから瑞樹は気づいてしまった。戸籍も調べそれが真実だった事を知ったとき、彼の思いは悪夢となった。

なんとか、悪夢を退治したが、二人が選択したのは・・・・

瑞穂の結婚式のシーンでは、まさかと思ったが、それを見守る一人の男ってことで、どうやら二人は愛しあいながらも兄妹だということは捨てなかったようだ。
考えてみれば、両親が結婚式なんてあげさせるはずないしね^_^;

ちなみに、二人の愛のきっかけになったベルガモの花言葉は”禁断の愛”だそうです。

iconicon
夢使い  DVD I <初回限定版> icon 2006/6/21発売

「夢使い」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« いぬかみっ! 第8話 | トップページ | ゼーガペイン 第8話 »

アニメ」カテゴリの記事

夢使い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10241235

この記事へのトラックバック一覧です: 夢使い 第7話:

« いぬかみっ! 第8話 | トップページ | ゼーガペイン 第8話 »