« BLACK LAGOON 第12話(最終回) | トップページ | ひまわりっ! 第12話 »

2006年6月26日

西の善き魔女 第12話

「真昼の星」

ロットが姿を消した。

替わりにイグレインが竜騎士に。
そんなとき、アデイル率いるユニコーン隊が援軍にやってきた。

アデイルからロットが、あのルーンが囚われていた山荘に姿を見せているという情報を聞き、そこへ向かうフィリエルたち。

真昼の星の影響で、見えない壁の一部が開き、竜が増えてきている。

道中、東へ向かおうとしていたレアンドラ軍と出会ったフィリエルは、レアンドラにブリギオンのねらいは南と告げる。

因縁の山荘に着いたフィリエルたちは、正面から堂々と乗りこむが、出迎えたのはロット。

そして、中で待っていたのは、リィズ公爵だった。
なんと生きていたのだ。

そこには、エフェメリスまでがあった。
これを使って真昼の星を制御出来ると思っていたリィズだったが、実はそんな力はない。

緊迫する対峙のとき、バードが現れた。

かなりアニメオリジナルになってきました。
ロットがリィズ側についていたり、リィズが生きていたり、ましてリィズのところにエフェメリスがあったり。

ロットって原作でもおいしい役所の割りに何の活躍もせずスルーされてしまう可哀想なキャラだったので、この活躍は嬉しい限りではあるのですが、それでもやっぱり役立たずキャラのままなのが残念ですね。

エフェメリスを隠したエディリーンのお墓は、原作ではルーンしか知らない事になっているんですけど(最終的にはフィリエルを連れてお墓参りするんですけどね)どうやってみつけたんでしょうね。

iconicon
DVD 西の善き魔女 第1巻 <初回限定版> icon 2006/7/7発売

「西の善き魔女」関連商品をセブンアンドワイで探す

「荻原規子」さんの他の作品をセブンアンドワイで探す

|

« BLACK LAGOON 第12話(最終回) | トップページ | ひまわりっ! 第12話 »

アニメ」カテゴリの記事

西の善き魔女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10680146

この記事へのトラックバック一覧です: 西の善き魔女 第12話:

« BLACK LAGOON 第12話(最終回) | トップページ | ひまわりっ! 第12話 »