« うたわれるもの 第12話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 »

2006年6月21日

女子高生 GIRL’S-HIGH 第12話(最終回)

「バカ、果てしなくバカ。」

冒頭
女子高生だヨ!
全員集合!

絵里子「ご飯食べたか?」
由真「歯磨いたか?」
綾乃「宿題やったか?」
小川「風呂入ったか?」
姫路「また来週!」
香田「オイはえーよ。てか来週ないし」
小川「じゃまた今週!」

オチは頭にタライで、
「ダメだこりゃ!」

タライの数が中途半端に少なくないですか?

文化祭。
絵里子たち竹組はメイド喫茶。
だが当日にやってきたのはバカ軍団と毛利、小柴の宝塚コンビだけ。
この二人毎回声が違うっていってたけど本当?気付かなかったorz

それでも張りきるバカ軍団だが、なぜかお客が来ない。
その理由は、となりの松組にとられていたのだ。
松組は対抗して、ネコ耳メイド喫茶。

挑発してくる西園寺(すっかり存在を忘れていた^_^;)
ついに売上勝負をすることに。

バカ軍団は、スカート短縮サービスで対抗。
スカートを切ってパンモロにした。

それに対して松組は、体操着(当然ブルマー)での”いもうと喫茶”

裸エプロンを考えるもこれはボツで、バカ軍団は温水プールを使っての
スパ&マッサージに。スクール水着でのマッサージが売り。

しかし、60分コースとかスペシャルコースとかって、回転悪そうだな、と思ったら、バカ軍団もさすがにそれに気づく。

綾乃は受けつけで、毛利、小柴は使いものにならない。
結局5人で回している訳だが、そのなかから、姫路が男と逃げ、小川はお昼寝タイム、由真は生理で脱落、香田には、前回の宮崎くんに間違われた中村くんがなんと告白。
もしかして衣装フェチ?かと思ったのだが、桃香をみて速攻なびいちゃうくらいだからそうでもないのか。

この行為であっさりと香田にも振られて、中村くんはいったいなにしにでてきたんでしょうか。

2人になったピンチを救うのが桃香。
桃香が助っ人になってくれたばかりか、彼女のアイデアで男どもをならべて寝かせてその上を踏みつけていく方法に方針転換。
因幡の白兎ですか・・・・

桃香曰く「女子中高生は日本一のブランド
姫路も由真も戻ってきて頑張るも、結局は、勝負に負けてしまったバカ軍団。

おでこに
絵里子)(香田)(由真)(綾乃)(姫路(小川)(桃香)
と書かれるも楽しかったからいいみたいです。

時は過ぎ春、桃香も咲女に入学。
バカ軍団もまた同じクラス。
まだまだバカ軍団の快進撃は続くことだろう。

何も考えずに楽しく見ることが出来たアニメだった。
続編を希望したいですね。

女子高生 GIRL'S HIGH DVD-BOX 1 icon発売中

「女子高生 GIRL’S HIGH」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« うたわれるもの 第12話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 »

girls high」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10613085

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生 GIRL’S-HIGH 第12話(最終回):

« うたわれるもの 第12話 | トップページ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 »