« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 | トップページ | ガラスの艦隊 第12話 »

2006年6月21日

魔界戦記ディスガイア 第12話(最終回)

「愛・・・戦いの果てに」

天界にやってきたラハールたちの前にブルカノが。
ブルカノは魔物を使い攻撃するもラハールの敵ではなかった。

ブルカノは、ラミントンにカエルに変えられてしまう。

しかし、ラミントンは、ブルカノがしたこと知った上で、魔界と人間界への試練だとして見逃していたのだった。

ラミントンはフロンに対しても、天使兵を殺した罪を問い、ユイエの花に変えてしまう。

それに怒るラハール。
ラミントンへ怒りの一撃をぶつける寸前でやめた。
フロンなら止めただろうから、と。

そしてエトナに悪魔の書を託し、自分の命と引き換えに、フロンを甦らせるのだった。

それから、エトナは魔王として、フロンは堕天使として魔界で暮らしていた。

そこに、命令をまったく聞かない目つきの悪い自分勝手なプリニーが加わった^_^;

ラミントンの考えが今一つ納得いかないラストでした。

ギャグもストーリーもどっちつかずな感じでしたね。
ゲームとしての設定なら面白かったのかもしれないけど・・・

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 | トップページ | ガラスの艦隊 第12話 »

アニメ」カテゴリの記事

ディスガイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10624601

この記事へのトラックバック一覧です: 魔界戦記ディスガイア 第12話(最終回):

» 魔界戦記ディスガイア 第12話 「愛…戦いの果てに」(最終回) [アニメって本当に面白いですね。]
魔界戦記ディスガイア   評価:2.5   [ファンタジー]   岐阜放送 : 04/04 24:15   ちばテレビ : 04/04 26:00〜   テレビ埼玉 : 04/06 26:00〜   テレビ神奈川 : 04/06 26:15〜   MBS : 04/22 26:55〜   中部日本放送 : 04/27 27:00〜   全12....... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 02:29

« ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第11話 | トップページ | ガラスの艦隊 第12話 »