« ストロベリー・パニック 第14話 | トップページ | ココログのメンテナンスがなぜ7月11日からなのか »

2006年7月 8日

貧乏姉妹物語 第2話

「大家さんとスイカとお見舞いの日」

毎月30日の夜7:30に恐怖の大魔王がやってくる。
大家さんが家賃を取りに来るのだ。

だが、8月30日には来なかった。

もしかして、宝くじでも当たって、もう家賃が要らなくなったんじゃないかと喜ぶきょうだったが、大家さんは足を骨折して入院したのだそうだ。

恐い大家さんでも、誰もお見舞いに来ないのは寂しいだろうと、きょうとあすでお見舞いに。

リンゴ1個しか持っていけなかったけど。
やっぱり大家さんはブスっとしていて恐かった。

それでも次の日もお見舞いに行く二人。
今度は、八百一のおかみさんから、スイカをあずかってきた。

それでも大家さんはあんまりうれしそうじゃない。
二人が帰った後、こっそりスイカを食べていたけど。

その日は、八百一のおかみさんが、スイカを届けてくれたお礼に、お肉をくれたのでご馳走になった。

それからも毎日毎日お見舞いに行く二人。

ついに、大家さんはもう来るなと言うのだった。
本当は嬉しいのに、テレちゃったみたいだね。

その日は久しぶりの雨、雨漏りに備える二人だったが、雨漏りはしなかった。
大家さんが直してくれていたのだ。
そのときに屋根から落ちて、足を折ったのだった。

次の日、これが最後と、またお見舞いに行く二人。

なんだかんだ言ってうれしそうな大家さんだった。

それからしばらくして、大家さんが退院してきた。
少しは優しくなってくれたかと思ったら、やっぱり大家さんは大家さん、家賃をしっかりと奪っていった。

かなりのお年に見える大家さんだが、そのわりにはかなり短期間で歩けるようになったものですな。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ストロベリー・パニック 第14話 | トップページ | ココログのメンテナンスがなぜ7月11日からなのか »

アニメ」カテゴリの記事

貧乏姉妹物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10839212

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語 第2話:

« ストロベリー・パニック 第14話 | トップページ | ココログのメンテナンスがなぜ7月11日からなのか »