« うたわれるもの 第14話 | トップページ | ココログ予想通りの対応 »

2006年7月 5日

COYOTE RAGTIME SHOW コヨーテラグタイムショー 第1話

「脱獄」

砂漠の惑星に統合局の捜査官・アンジェリカ・バーンズがやってきた。
その目的は、指名手配犯・通称ミスターを逮捕するため。

彼がいると思われる、刑務所に乗りこむが、そこでテロリストによる爆破事件が。

アンジェリカをここまで連れてきた車の運転手に、爆弾処理犯のリーダー。
それこそがミスターの部下だった。

瞬時にそれを悟り、ミスター救出のための作戦と見て、刑務所を完全封鎖するアンジェリカ。

そこに、ミスターに怨みを持つ、クリミナルギルドのマダム・マルチアーノの12姉妹が空から降りてくる。
囚人、看守お構いなしに殺しまくる12姉妹。
彼女たちの目的もミスターの身柄だ。

アンジェリカも命を奪われそうになるも、それを助けてくれたのは、なんとミスターだった。

ミスターは砂漠の蟲を使い、脱出して見せたのだった。

ということで、タイトルからは想像も出来ない、なかなかいい感じの作品が始まりました。
タイトルを初めて見たときは、絶対アメリカのカートゥーンだと思ったよ。
ロードランナーとか、トムとジェリーみたいな。

イメージはハードボイルドなルパン三世?
ちょっとコブラも入っているかな。あえてカウボーイビバップとは言わないでおく。

ミスターがいいおっさんだったのが、ちょっと予想外でツボに入ったかも。
声も大塚明夫さんだし。

次が気になる新アニメです。

「コヨーテラグタイムショー」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« うたわれるもの 第14話 | トップページ | ココログ予想通りの対応 »

アニメ」カテゴリの記事

COYOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10791841

この記事へのトラックバック一覧です: COYOTE RAGTIME SHOW コヨーテラグタイムショー 第1話:

» コヨーテ ラグタイムショー 第1話 [孤狼Nachtwanderung]
第1話「脱獄」 大食いで間食が趣味(?)の凄腕女捜査官アンジェリカ。 難解な専門用語も含め暗唱能力に秀でた、しかし何故か字が読めない女性警官チェルシィ。 ・・・というかですね~、英語の文書で「過言」を「かげん」、「目的」を「めてき」とかって読み間違いはあり... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 12:45

« うたわれるもの 第14話 | トップページ | ココログ予想通りの対応 »