« 風人物語 第4話 | トップページ | ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第13話 »

2006年7月 9日

彩雲国物語 第14話

「石の上にも三年」

進士式に龍蓮の姿なし。国試に合格しただけで逃げたみたいだ^_^;

秀麗は念願の官吏になれたわけだが、街の人達はなにかそっけない。

官吏としての初日いきなり遅刻しそうになる、秀麗と影月。
どうも嫌がらせでうその登城時間を聞かされていたようだ。

なんとか間にあったものの、初日から嫌味を言われる二人。

今回の試験上位20人は、まずは朝廷預かりとなり2ヶ月後に正式配属となることになった。

そして、秀麗の最初の仕事は、厠掃除(便所掃除)
影月は靴磨き。

完全にイジメである。
それでもめげずに、頑張る二人。

秀麗はどんなに嫌味な事をされても、厠に花を活ける心配りを忘れない。

もう一つの仕事は、書籍整理。
信じられないような量の書類の整理だったりする。

こんなことが半月以上も続いていた。

絳攸は「這い上がってこい」「支えるのはお前の望みだ」と秀麗を励ます。

絳攸も紅家の後ろ盾があったとはいえ、少しは苦労したみたいだし、この言葉には重みがあるね。

黄奇人もなにやら、秀麗のために動いているようで、あのまぎれ込ませた書類には何が書いてあるんですかね。
そして、それに秀麗たちは気付けるのか。

宮中で靴磨きっていうのもよくわからないけど。
厠掃除だって、本来それ専用に人を雇っていそうなんだけどね。

iconicon
DVD「彩雲国物語」 第1巻 <初回限定版> icon2006/8/4発売

「彩雲国物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 風人物語 第4話 | トップページ | ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第13話 »

彩雲国物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/10850440

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲国物語 第14話:

« 風人物語 第4話 | トップページ | ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第13話 »