« 僕等がいた 第5話 | トップページ | いぬかみっ! 第18話 »

2006年8月 4日

イノセント・ヴィーナス INNOCENT VENUS 第2話

「凶気」

テロリストに原発を占拠され、その制圧のため、レニー副司令率いるファントムが乗りこむ。
重火器の使えない状況でも、圧倒的力で、テロリストを制圧してしまう。

そのころ、仁たちは、逃亡中。
海に出たところで、倭寇に襲われる。

倭寇なんてものがいるんだね。

そこに軍まで現れて、囲まれてしまう。

どうも仁も丈も元軍人のようで、沙那を助けてそのまま逃げているようだ。
それも最新鋭のパワードなんたらを持ち逃げして。

なぜ沙那なのかはまだまだ不明。

「イノセント・ヴィーナス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 僕等がいた 第5話 | トップページ | いぬかみっ! 第18話 »

アニメ」カテゴリの記事

イノセントヴィーナス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/11250816

この記事へのトラックバック一覧です: イノセント・ヴィーナス INNOCENT VENUS 第2話:

» イノセント・ヴィーナス 第2話 [孤狼Nachtwanderung]
第2話「凶気」 国防軍の執拗なまでの追跡を、丈と仁が装着したグラディエーターの圧倒的な戦闘能力によって振り切った丈・仁・沙那・ごらだが、いつ終わるともわからない国防軍からの逃亡生活を余儀なくされていた。 そんな中、「ロゴス」への送電を行っている原子力発電所に... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 12:36

« 僕等がいた 第5話 | トップページ | いぬかみっ! 第18話 »