« SIMOUN 第18話 | トップページ | うたわれるもの 第18話 »

2006年8月 2日

COYOTE Ragtime Show コヨーテラグタイムショー 第5話

「ネバーチェンジ」

グレイスランドへすぐに行くためにはワープゲートを通るしかない。
しかし、そこは、政府もギルドもいる、危険な場所でもある。

フランカは、この仕事が終わったら、また一人になってしまうのではないかと不安に襲われる。

他の艦の中に入りこみ、そのままターミナルに潜り込んだミスターたち。
だが、グレイスランドにいくためのゲートはいま閉じられている。

管制室からの遠隔操作をカットし、手動でゲートを開き、強行突破を狙うことに。
ビショップが遠隔操作をカット、ミスターとフランカがゲートを開く。
そしてカタナとスワンプが船を。

だが、マルチアーノの12姉妹が狙いを定めて攻撃を仕掛けて来た。
はたして、全員が船に戻り、ゲートを突破出来るか。

ターミナルで、アクエリアという星のポスターをみつけたコヨーテたち。
そこのコピーは「ネバーチェンジ」

フランカへの想いもネバーチェンジってことの比喩かな?

アンジェリカさんもターミナルにまできたわけですが、彼女たちなかなか活躍出来ませんなぁ。

「コヨーテラグタイムショー」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« SIMOUN 第18話 | トップページ | うたわれるもの 第18話 »

アニメ」カテゴリの記事

COYOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/11196200

この記事へのトラックバック一覧です: COYOTE Ragtime Show コヨーテラグタイムショー 第5話:

« SIMOUN 第18話 | トップページ | うたわれるもの 第18話 »