« ストロベリー・パニック 第20話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第20話 »

2006年8月19日

貧乏姉妹物語 第6話

「さびしさと銀子とお姉さまの日」

やっぱりあのマンションは越後屋姉妹の父のものだった。
そして、その最上階に、銀子の学校に近いからということで引越してきた。

それはいいとして、高層マンションが建つの早過ぎるでしょう。
あれからどれくらい時間が経ったんだろう?
一年やそこらじゃ建たないと思うのだが、まさか手抜き工事してるのか?
家族が住むのに。

いつ見ても、仲がいい、きょうあす姉妹を見てなぜか気になる銀子。
あすは学校でもみんなに好かれている。
商店街でも人気もの。
何が自分と違うのか、なんか不思議な感情が湧きあがる銀子だった。

それで、超高性能望遠鏡で、二人の生活を覗き見する銀子。
見るだけじゃなくて、音声も拾えるらしいが、どうやっているのかはわからない^_^;
部屋だけなら盗聴機って手もあるが、外でも会話を拾ってるしなぁ。

二人はいつも一緒なのに、自分はいつも一人。
なんかむしゃくしゃして、二人を部屋に招待して自慢しつつ文句をいってやろうとしたのだが、夜だったので、きょうはおねむ状態。

あすは、そんな姉をやさしく介抱している。
お姉ちゃんは働いて、学校いって大変だから、こんなことは大変じゃないと。
お姉ちゃんのためならがんばれる。
「私はお姉ちゃんのために世界でたった一つの頑張らなくていい場所になりたい」

それを聞いて、銀子も、金子もいつも忙しくがんばっているのだとふと思う。
その夜、金子は、銀子の洗濯ものを一人たたんでいた。
銀子の知らないところで、金子は銀子のためにいろいろやってくれていたのだ。

銀子も、金子のために頑張らなくていい場所になりたいと思うのだった。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ストロベリー・パニック 第20話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第20話 »

アニメ」カテゴリの記事

貧乏姉妹物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/11501987

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語 第6話:

» 高層マンション、タワーマンションの真実 [高層マンション、タワーマンションの真実]
40階高層マンションに住んでみて分かった真実 [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 01:22

« ストロベリー・パニック 第20話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第20話 »