« ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第19話 | トップページ | BLOOD+ 第45話 »

2006年8月20日

風人物語 第10話

「地球最後の日」

月から地球を見つめるナオ。
その地球へ流れ星のようなものが降り注ぐ。
そんな夢を見たナオだった。

涼子は、鏡の中に、まだ眠っている自分の姿を見た。
白昼夢。

ナオは次の日、また月から地球を見る。
そして今度は、地球のまわりに白い猫の大群が輪を作っていた。

風使いにだけ見ることが出来る予知夢なのでは、と考えるナオ。
もしかして、地球に危機が迫っているのでは?

ミキもついに白昼夢を見る。
風により、白くなっていく芝生。

白い芝生、白い猫。
もしかして雪?

ということで天気予報を調べると、本当に雪になるという予報だった。

その夜、また月から地球を見るナオ。
白い猫が輪を作ると、地球は真っ白に染まって行った。

目が覚めると、外では雪が降っていた。

写真を取りながら、ナオは雪の中にネコたちが舞う姿を確かに見たのだった。

涼子は、雪で寒いのか、まだベッドの中で眠っていた。

風使いだけが感じる、雪を運んでくる風をみんな感じたんだね。
それぞれの感覚で。

で、地球は最後の日を迎えなかったわけだ。

ホラー映画を見ているときの涼子の顔が一番恐かった^_^;

「風人物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第19話 | トップページ | BLOOD+ 第45話 »

アニメ」カテゴリの記事

風人物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/11516847

この記事へのトラックバック一覧です: 風人物語 第10話:

« ウィッチブレイド-WITCHBLADE- 第19話 | トップページ | BLOOD+ 第45話 »