« SIMOUN 第25話 | トップページ | うたわれるもの 第25話 »

2006年9月19日

COYOTE Ragtime Show コヨーテラグタイムショー 第12話(最終回)

「COYOTE」

あくまで、ミスターを倒そうとするマルチアーノ。
「私の誇りを、生き方を否定させはしない。コヨーテの存在そのものが憎い」

マルチアーノも機械の体だったようで。
「もし私にギルド以外の人生があったらという想い。
もし私が子を宿すことが出来ていればという想い。
私はお前を殺し過去への未練を断ち切る!」

12姉妹は、本当に子供が欲しかったってことでもあるのか。
ようするにコヨーテが羨ましかったと、コヨーテになりたくてなれなかったその悔しさのようなものが怨みに昇華されたという感じですかね。

「コヨーテってのはよう、酒を酌み交わし、夢を語り合い、家族を信じ、仲間のために命を賭ける。それがコヨーテだ」

マルチアーノの攻撃を躱しなんとか脱出に成功するミスター。

アンジェリカは、大統領に直接交渉、半分以上脅して、光子爆弾の場所を聞き出していた。
それをミスターに知らせるアンジェリカ。
ミスターに、この星・グレイスランドを託すのだった。

残り1:09秒。なんとか解除に成功したミスターだった。

朝日を浴びて飛ぶコヨーテ号に、マルチアーノが特攻。
それにあえて応えるミスター。マルチアーノの機体を撃墜するのだった。
「奴も、マルチアーノもコヨーテさ。一緒に酒を飲むことは出来なかったがな」

新たな旅がまた始まる。

マルチアーノはなんとか成仏出来たかもしれないが、他は少し消化不良気味だった気もします。
特に、レイチェルは美味しいキャラなんだけど使いきれなかった印象ですね。

12姉妹もいまいち誰が誰だか分からないままだったし、もったいない気がします。

違うエピソードも見てみたいので彼女たちのためにも続編を希望します。

コヨーテ ラグタイム ショー DVD Vol.1 icon2006/9/22発売

「コヨーテラグタイムショー」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« SIMOUN 第25話 | トップページ | うたわれるもの 第25話 »

アニメ」カテゴリの記事

COYOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/11964396

この記事へのトラックバック一覧です: COYOTE Ragtime Show コヨーテラグタイムショー 第12話(最終回):

« SIMOUN 第25話 | トップページ | うたわれるもの 第25話 »