« 少年陰陽師 第4話 | トップページ | 北海道日本ハムが日本一 »

2006年10月27日

くじびきアンバランス 第3話

「きょうだいがたいへんだ。6点○(右半分黒)

研究のため飼育区域があるんだそうで、立橋院学園。ちなみに動物園以外の何物でもないけどね。
そこでパンダまで飼っているのだが、そのパンダの繁殖のために中国から雄パンダがきていたのだが、それが逃げ出してしまった。
このままだと国際問題に発展しかねないということで、今度の仕事はパンダ探し。

それと平行して、千尋の姉の忍さんの話。
千尋が最近相手にしてくれない、まして最近はずっと次期生徒会のメンバーの女子と一緒にいることが許せない忍は、同僚の鏑木に惚れ薬を作らせる。

自分に振り掛け、相手に匂いを嗅がせればOK。
千尋を呼び出し、早速その効果を確かめようとする。
確かに効き目は抜群だったが、一緒にいた時乃にも効いてしまい、時乃に迫られる忍。
ちなみに千尋は時乃に弾きとばされ頭を打って気絶してます^_^;

逃げる忍だが、その道中でその匂いに惹かれてぞくぞくと追っ手が増える始末。
その中には、逃げていたパンダの姿もあった。

それを目を覚ました千尋が目撃。
パンダを捕獲しようと追い掛ける。

ところで、一度気を失うと効果が切れるのでしょうか?

で、最後は、逃げる忍から惚れ薬が飛び出し、雌パンダと千尋に掛かってしまう。
で、雌パンダには雄パンダが惚れて一件落着。
千尋には時乃が接近し、キスをしてしまうのでした。

それを見て、なんともやるせない忍さんでしたと。

忍さんって、勉強の出来るヤンキーだったんだね。今流行のヤンキー先生だったのか。
レディースの元ヘッドとは。

しかし、真剣に勉強を教えていたけど、すべてをくじで決める学園のはずなのにそんなに勉強する必要があるのだろうか。それに試験ってあるのだろうか?
あったとしても、試験もくじなんじゃないの?

くじびきアンバランス DVD-BOX I 【DVD3枚組・完全数量限定生産・げんしけんOVA第1巻付】 icon2006/12/22発売

「くじびきアンバランス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 少年陰陽師 第4話 | トップページ | 北海道日本ハムが日本一 »

くじびきアンバランス」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12443386

この記事へのトラックバック一覧です: くじびきアンバランス 第3話:

« 少年陰陽師 第4話 | トップページ | 北海道日本ハムが日本一 »