« ストロベリー・パニック 第26話(最終回) | トップページ | 彩雲国物語 第22話 »

2006年10月 1日

BLACK BLOOD BROTHERS 第4話

「古血」

100年前のロンドンで、ジローとカーサは出会った。

満身創痍のジローだったが、ミミコが自らの血を提供する。
胸を肌蹴て覚悟するミミコだが、ジローが血を吸ったのは手首だけどね。
それでも、ミミコに官能が、と同時に、ジローの想いが流れ込んでくる。

ジローの中にミミコの血が入ることで、ジローと共鳴できるのだそうだ。一時的なものではあるが。

ツァンを追いかけるジローとミミコ、ウォン。
追いつかれたツァンは、コタロウを人質に、チャンを盾にする。
チャンごと斬り殺そうとするジローだったが、ウォンが一発、銃を撃つ。
それはチャンを撃ち抜いた。操られているチャンをウォンがあえて撃ったのだった。

ツァンを倒したジロー。
チャンは最後の最後、ウォンの腕の中で正気にもどって消えていった。

ミミコは彼らを、特区へ迎え入れることを約束する。

古の血を持つ、ジローは、死を超越した血統。
そんなジローは、「吸血鬼はただそのときがくるまであればいい」というのだが、そのときって死ぬとき?それとも・・・・

コタロウくんを賢者と呼ぶ人たち(吸血鬼)がいるみたいですが、賢者の所以は・・・

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ストロベリー・パニック 第26話(最終回) | トップページ | 彩雲国物語 第22話 »

B.B.B.」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12102298

この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BLOOD BROTHERS 第4話:

» BLACKBLOODBROTHERS 第4話「古血」 [MAGI☆の日記]
BLACKBLOODBROTHERSの第4話を見ました。第4話 古血(オールド・ブラッド)月が出ている夜深夜12時の鐘が鳴っています。馬車が走ってきます。馬車を運転しているのは金髪の女性。それを見ていた白い制服(軍服)を着た次郎は馬車に飛び乗ります。しっかりとしがみつき、ドアに...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 17:18

« ストロベリー・パニック 第26話(最終回) | トップページ | 彩雲国物語 第22話 »