« Gift eternal rainbow 第2話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第15話 »

2006年10月17日

乙女はお姉さまに恋してる 第2話

「けせない消しゴム」

隣りの席の十条紫苑と、消しゴム交換。キリンの形の消しゴムは使い辛いということで。
たしかにキャラものは使い辛いか、どんどん形が崩れて行く事になるしね。
そのわりには、キャラものの消しゴムってなくならない気がするけど。

昨日と違うちょっとした仕種で、紫苑にあっさりと男だとばれてしまう瑞穂。
だが、なぜか紫苑はそれを黙っていてくれるみたいである。
これで秘密を知る人物が一人増えたことになる。

紫苑と親しくなったことに加え、体育のバスケでいいところを見せてしまったことで、一躍時の人になってしまう瑞穂。

次のエルダー候補に祭り上げられる。

エルダーとは、エルダーシスター=一番上のお姉さまということで、毎年6月に手本となる最上級生を生徒たち自らが選出する制度がある。

選出されると、卒業まで全生徒からお姉さまと慕われ尊敬をこめて呼ばれる事に。

自分よりも紫苑のほうが相応しいと瑞穂は考えたのだが、紫苑は実は昨年のエルダーだった。
エルダーに選出された後、すぐに病気で入院してしまい留年していたのだ。

卒業までお姉さまなんだから、いまでもそうなんじゃないかと思うけどね。
それだから、さまづけで呼ばれてるのかもしれないけど。

瑞穂のライバル?は生徒会長の厳島貴子になるのかな?

エルダーってば、やっぱりエトワールと同じようなものか?
女子校には、こういうお姉さま制度が蔓延っているものなのだろうか?
そうだとしても、やっぱりストパニをパクっているようにしかみえないのは何故だろう。

「乙女はお姉さまに恋してる」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Gift eternal rainbow 第2話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第15話 »

アニメ」カテゴリの記事

乙女はお姉さまに恋してる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12313120

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女はお姉さまに恋してる 第2話:

« Gift eternal rainbow 第2話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第15話 »