« 北海道日本ハム パ・リーグ制覇 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第2話 »

2006年10月14日

はぴねす! 第2話

「お花見」

杏璃、入学式の準備の椅子並べを魔法で済まそうとするも失敗。
その煽りを食らい男子は夜中までかかって並べなおしすることに。

いやぁもともと一クラスで並べていた椅子なんだから、杏璃が失敗したくらいでは夜中まで掛かるとは思えないけどねぇ。まぁ大げさに描いているだけなんだろうけど。

「入学式か」と一言言っただけのあの謎の少女は誰?

入学式で、幼なじみのすももと出会う春姫。すももは今は雄真の義妹になっていた。

入学式の次の日は、みんなでお花見。

高峰小雪先輩が結界を張ってくれたおかげで、絶交のポイントが確保出来たのだが、あいにくの雨が降ってくる。
雨を避けるシールドを魔法で張ろうとして失敗する杏璃。
なぜか雨がお酒になってしまい、みんな酔っ払ってしまう。

元気だったのは、雄真と小雪だけ、二人でみんなを送って行く事になる。

みんなが酔っ払ったときに、雄真が魔法を使うんじゃないかと思ったのだが、使わなかったね。
封印しているのか、それとも本当に使えないのか。

魔法を使ったからといって幸せになるとは限らないという雄真の言葉が、引っ掛かりますね。

「はぴねす!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 北海道日本ハム パ・リーグ制覇 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第2話 »

はぴねす」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12273080

この記事へのトラックバック一覧です: はぴねす! 第2話:

« 北海道日本ハム パ・リーグ制覇 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第2話 »