« 地獄少女 二籠 第2話 | トップページ | コードギアス -反逆のルルーシュ- 第2話 »

2006年10月16日

BLACK BLOOD BROTHERS 第6話

「夜会」

夜会(カヴン)のトップ緋眼のゼルマン・クロックのところへ招かれるジローたち。

「お初にお目に掛かる、ゼルマン・クロック。
緋色の目の王子、闘将アスラの血統に連なりし古き血よ。
私の名は望月ジロー。賢者イブの血統に連なる者。
また香の港の戦より後、銀刀と呼ばれし者。
百の齢を重ねしが、いまだ浅き脈動なれば、御身の流れを妨げることなく共に強き鼓動を刻まんことを」
挨拶するジローだが、これで略式だそうで。
吸血鬼の世界も、仁義の世界なんですなぁ。

協力を求められるも、コタロウが、正義の味方がいいということで断ることに。

セイ、ケインもジローたちを訪ねてくるも、特区に火種はいらないとジローたちの受け入れを拒否。
結局どの血族にも受け入れを拒否されたジローとコタロウ。

しかたなく、ミミコの部屋に帰ろうとしたとき、ゼルマンの部下のオーギュストに襲われる。
ジローにコケにされたことを怨み、襲って来たのだが、昼間とはまったく違う様子になっていた。

それこそ人間なら麻薬でもやっているかのような。

それもあっさりと退けるのだが、帰りついたとき、ミミコの部屋が爆発した。

どうもコタロウは、ジローの恋人で、賢者と呼ばれるアリスの転生体のようだ。
だが、それだけでもないようだが、そのへんがまだまだ謎ですな。

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 地獄少女 二籠 第2話 | トップページ | コードギアス -反逆のルルーシュ- 第2話 »

B.B.B.」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12302040

この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BLOOD BROTHERS 第6話:

« 地獄少女 二籠 第2話 | トップページ | コードギアス -反逆のルルーシュ- 第2話 »