« 夜明け前より瑠璃色な 第2話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第3話 »

2006年10月17日

金色のコルダ~primo passo~ 第3話

「匿名希望のショパン」

火原のトランペットに助けられ、なんとかガヴォットを最後まで演奏できた香穂子。

第1セレクションのテーマは「開かれしもの」
に決まったが、なにをどうしていいかわからない香穂子だったりする。

伴奏者も決めなければならいのにだれも見つからない。
そんなとき、街の楽器屋で、ショパンを演奏する土浦を見つけてしまう香穂子。

土浦は、母がピアノ教室を開いている。本人も昔はコンクールに出た程の腕前だった。
伴奏を頼むのだが、あっさり断られる。
そればかりか、このことは秘密だと口止めされてしまう。

やっぱり土浦はただの普通科の学生じゃなかったね。
なんだかんだでやっぱり伴奏は土浦がやるんだろうなぁ。

伴奏者が見つからないで困っているときに、ある音楽科の生徒が名乗り出てくれるのだった。
そのわりには、最後、妙に眼が据わっているので、なにか嫌がらせを考えていると見た。

全然おもしろいと思っていないのにずるずると見続けているのは何故だろう?

「金色のコルダ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« 夜明け前より瑠璃色な 第2話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12313205

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ~primo passo~ 第3話:

« 夜明け前より瑠璃色な 第2話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第3話 »