« ちょこッとSister 第18話 | トップページ | 僕等がいた 第19話 »

2006年11月 9日

銀色のオリンシス 第5話

「緑色の迷宮」

西暦3567年 北緯34度15分 西経119度24分 北米大陸南西部
どの辺なんでしょう?

セレナはブライアンにボルフが生きていると告げる。
ヴォルフだと思っていたのだが、ボルフだったね意外。

トキトとテアがデートしていらい、ミスズの機嫌がすこぶる悪い。

鬱蒼と茂る森が行く手を阻む。どこかに抜け道があるはずと探すクルー。
ミスズ機になぜか、アイリとテアが乗りこんでいたりする。

テアはミスズと仲良くなりたいと思っていた。
ミスズにとってトキトは弟のような存在でもあったわけね。

ガーデナーに襲われるメンバー。
そのガーデナーを統率するかのように、ギーエフ21?に乗ったボルフがいた。

そのボルフはテアを見付けて、お迎えに上がりましたと
アイリを助けるために、ボルフについていこうとするテアだったが、セレナがなんとか間にあう。
このことがきっかけで、すっかり仲良くなったミスズとテア。
というか、テアの姉にもなってしまった感のあるミスズであった。

不時着したボルフはブライアンと再会。
一緒に来てくれとブライアンに告げるボルフだが、それを断るブライアン。

ボルフは、「ガーデナーは人類の敵ではない、地球の希望だ」と言って去って行くのだった。

ブルフが使える執政官だが、トキトとそっくり。
彼こそが本当のコウイチ?

「銀色のオリンシス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ちょこッとSister 第18話 | トップページ | 僕等がいた 第19話 »

アニメ」カテゴリの記事

銀色のオリンシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12612905

この記事へのトラックバック一覧です: 銀色のオリンシス 第5話:

» 銀色のオリンシス 第5話「緑色の迷宮」 [ミナモノカガミ]
南の街へ向かう途中、トキトとテアに映画を見せるように 計らったセレナは街に潜んでいたガーデナーを破壊。 傷付きながらも、トキトらに仲間として受け入れて もらい涙を流すのだった。・・・ではでは感想参ります。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 15:01

« ちょこッとSister 第18話 | トップページ | 僕等がいた 第19話 »