« くじびきアンバランス 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第8話 »

2006年11月25日

はぴねす! 第8話

「夏の思惑」

海に山に行きたいがお金がないということで、小雪の提案で占い研究会の合宿という名目で、学校の合宿所にいくことに。
合宿所にはプライベートビーチあり、すぐ裏はちょっとした山というすばらしいロケーション。

ということで、水着回です。

準の思惑は、雄真が春姫と仲良くなること。
雄真に春姫にオイルを塗らせる。

しかし、音羽さんがスク水なのはちょっといただけない。
しかも自分の学生時代のものと思われるし^_^;

ハチの海パンが柄のせいか、一瞬フンドシに見えた。フンドシでもよかったのに^_^;

伊吹たちは、ちょっと山を調べていたりする。
で、結界があるとか言ってるんだけど、なんのためにそんなものがあるのだろう?

夜は肝試しで、幽霊役は本物の「幽霊部員」さん。
かなり期待したのだが、肝試しのシーンなしですか・・・・

次の日は、食事当番をかけての二人一組ハイキング。
雄真と春姫には、準が偽の地図を渡してなるべく長い時間一緒にいるように仕向ける。
滝に出た二人はちょっと一服。
滝の上から春姫を狙って丸太が落ちてくる。
魔法で避けようとする春姫だが、魔法に頼るな、と雄真が庇って事無きを得る。

山の頂上を目指すのに、いくら方向音痴でも、海の上のブイに辿りつくのはおかしいでしょ信哉くん。しかも沙耶が一緒だったのに、もうすこしなんとかならんものか。

夜、みんなが楽しんでいるなか、春姫は一人で魔法の練習を。
そこを、伊吹が魔法で野犬に襲わせる。
一瞬、雄真の言葉を思い出し、魔法を使わずに対処しようとしたのだが、その雄真がピンチということで結局魔法を使ってしまう春姫。

これでまた嫌われたかと思ったのだが、こういう使い方ならいいんだそうで、それで仲良くなれた二人でしたって、雄真のなかでの魔法の基準がよくわからないです。
自分がピンチの時はいいのか?
どうしても魔法じゃないと助けられない時ならいいってことか?
それを魔法に頼ってるっていうんだけど普通は。

伊吹は、春姫の魔法から「ブライトネーム・カルティエ」だと知り、春姫があやつの娘だとほぼ確信する。
で、あやつとやらと伊吹との関係はどうも敵対関係のようだが。

「はぴねす!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« くじびきアンバランス 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第8話 »

はぴねす」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12811482

この記事へのトラックバック一覧です: はぴねす! 第8話:

» はぴねす! タマちゃん自決!!  [ささやん日記]
 物語も後半に入ってきました。ということで、もう8話。今回は、みんなで合宿ということで学園の合宿所に行く事になりました。  今回の話の概略は春姫自らが、画面のこちらにいる「大きなお友達」へ語りかけてくれました。みんなの事忘れてないよって(笑)。  そして、...... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 17:25

» はぴねす! 第8話「夏の思惑」 [移り気な実況民の日々]
 やってきました水着回! [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 17:45

« くじびきアンバランス 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第8話 »