« 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第7話 »

2006年11月18日

はぴねす! 第7話

「伊吹友達化計画」

すももとは、なんとか打ち解けてきた伊吹だったが、他の生徒とはまだまだ。
みんなとも仲良くして欲しいすもも。
春姫たちが一肌脱ぐことに。

すももの弁当を食べた日は、「例の女から弁当をもらったぞ」と沙耶たちには話してくれるという。
これでかなり喜んでいるらしいのだ。

それを聞いて、みんな手作り弁当を持ってくる。
こんなに食えるかということで、伊吹の機嫌は悪くなる一方。

では、みんなでカラオケにでもと思ったら、沙耶によるとどうも酷い思い出があるみたいで却下。
それならとゲームセンターに。
いろいろ試してみるも、どうもゲームセンスもないようでこれも失敗におわる。

小雪の占いにより、ボウリングへ。
いまどき、屋上に巨大なボウリングピンがあるところって少ないと思うんですけど。
最初はここでもかなりの運動音痴ぶりを発揮するも、なんとかプレーできるレベルまで上達。

小雪がボウリングのボールのかわりにタマちゃんを投げて怒られてましたけど、タマちゃんだってわかってもらうために、他のボールの色がみんな同じ色だったんでしょうか?
タマちゃんを投げる時、「けよりなキャベツ」と一瞬思ったりして^_^;

ペア勝負で、ビリは罰ゲーム。
で当然すももと伊吹がビリになり、罰ゲームは「コスプレプリクラ
ウサミミ巫女の格好ですか。
結局はみんなも一緒にコスプレしまくって楽しく過ごせたのかな。

春姫の魔法を見て、なにか感じた伊吹みたいですけど・・・
伊吹の部屋ってお嬢様の部屋のわりには、狭いし地味だよね。
和風なわりにはベッドだし。

予告で季節のあいさつをいれようと思ったきっかけは、やっぱりサザエさんを見たから?

「はぴねす!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第7話 »

はぴねす」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12725836

この記事へのトラックバック一覧です: はぴねす! 第7話:

« 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 | トップページ | 護くんに女神の祝福を! 第7話 »