« 少女チャングムの夢 第21話 | トップページ | 地獄少女 二籠 第5話 »

2006年11月 5日

はぴねす! 第5話

「真夜中の美少女」

夜中に学校に忘れ物(借りたエロ本)を取りにきたハチは、そこで着物を着た謎の美少女を見るも気絶してしまう。

「兄さま、ようやく来て下さったのですね。ずっとお待ちしておりました」

美少女を幽霊だと断定して、成仏させてやろうとみんなを巻き込み、次の日も夜に学校に忍び込む。
今度はなんとか写真をゲットしたが、やっぱり気絶してしまったハチ。

写真の美少女は、今度は何故か、ここの制服を着ていた。

次の日、今度こそ美少女を追い詰めるも、美少女ごと全員巨大な蔓に動きを封じられてしまう。
助けてくれたのは、彼女がずっと待っていた兄さまだった。

彼女の名は、上条沙耶。
兄さまとは、双子の兄の上条信哉だった。

二人共今度転校してくることになっていたのだが、信哉は極度の方向音痴。
そのため一人で学園に来られるように、夜中に特訓していたのだそうだ。
もう一つ、信哉は沙耶に危険が迫ると沙耶の居場所が分かる能力をもっていて、すぐさま駆けつけることが出来る。
ハチが沙耶に近寄ったのを、危険と判断たようで、いつもハチが気絶していたのは、信哉に襲われていたからみたいです^_^;

古風なのはいいけど、初日(初日とは限らないけど)はどうして着物を着ていたの?
まだ制服が届いていなかったとか?そういうこと?
特訓に制服を着るのも良く分からないといえば分からないけど^_^;

ところで伊吹って少女も屋上にいたんだけど、彼女は誰?
なんでいたの?

関係ないけど学園に屋根裏部屋があるっていうのはどうなの?
ただの物置部屋のようにも見えたけど。

大和撫子を説明するときに、戦艦大和がでるのは???

「はぴねす!」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 少女チャングムの夢 第21話 | トップページ | 地獄少女 二籠 第5話 »

はぴねす」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12570055

この記事へのトラックバック一覧です: はぴねす! 第5話:

« 少女チャングムの夢 第21話 | トップページ | 地獄少女 二籠 第5話 »