« 松坂投手に60億円 | トップページ | 少年陰陽師 第7話 »

2006年11月17日

奏光のストレイン 第4話

「リーズナー・セーラ」

ラルフのグロワールと対峙するセーラ。だが、兄はなにも答えてくれない。

トゥモールがリベルタットに侵入しようとしてくる。
目的は?
なんとか、撤退させることに成功したもののリベルタットの被害は甚大だった。

リーズナーなのをなぜ隠していたとロッティたちに問い詰められるセーラだったが、メルチが秘密兵器だったとごまかしてくれる。
メルチは、セーラの素性を調べる一方で、彼女を自分が作ったストレインの実験のために保護する。
セーラは結局空間機甲科に編入することに。

そのことでまた、機動歩兵科の生徒からはうとまれることに。

ロッティは兄をラルフの裏切りによって失っていた。
兄と一緒に戦うことが夢だったと、セーラに境遇はそっくりだけどね、ただ一つ違うのは被害者と加害者だってことかな。セーラも被害者だけどね。

ラルフがリベルタットを襲った目的はどうもエミリィのようで、彼女にはどんな秘密があるのか。
ラルフのところにいるエミリィのミミックってことですか?

「奏光のストレイン」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 松坂投手に60億円 | トップページ | 少年陰陽師 第7話 »

アニメ」カテゴリの記事

奏光のストレイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12714973

この記事へのトラックバック一覧です: 奏光のストレイン 第4話:

» 奏光のストレイン 第4話「リーズナー・セーラ」 [シバッチの世間話]
ガンダム発進!(間違い) ロッティのピンチを救出だぜ〜〜。 早い、何と言う機動性だ。 これがユニオンの秘密兵器の実力か。 赤い彗星(間違い)と互角に戦っているぞ。 訓練生ごときがそんな馬鹿なぁ。 でもさすがに長く戦うと経験と実力の差が出てきてヤバイピ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 14:36

« 松坂投手に60億円 | トップページ | 少年陰陽師 第7話 »