« きらりん☆レボリューション 第31話(見逃しました・・・) | トップページ | 平成18年大相撲九州場所の番付が発表になりました »

2006年11月 3日

あさっての方向。 第5話

「帰るところ」

結局、尋とからだのアパートで当分の間暮らすみたいですね。
本当のことが分かって、尋とからだが別々に暮らすこともないだろうし、だとすると、やっぱり二人のアパートが妥当かな。

二人の間に入って、どうも気まずい椒子さんでもあるけど。
完全にお客さん扱いだしね。

図書館で願い石のことを調べてみるも、なにも収穫なし。

小さい頃を思い出す椒子。
友達が遊びに誘ってくれてもどうしても断ってしまっていた自分。
せっかく差し延べられた手をどうしても取れなかった自分。
子供になりたいとは思っていなかった椒子だが、子供の体になってしまったのは、どこかで素直になってやり直したいという思いがあったからかもしれないから?

近所の子供たちに一緒に遊ぼうと誘われる椒子。
一度目は断った。二度目は悩んだ、「俺たちとは遊びたくないんだ」そういわれたとき、まただと思った。
それでも女の子が一人、手を差し延べてくれた。
影踏みだったから厳密には足だけど^_^;

本当に久しぶりに、もしかしたら初めてかもしれないくらい思いっきり遊んだ椒子だった。

出ていったきり戻ってこなかった椒子を探しに来てくれた、尋とからだ。
親子の様に、3人で手を繋いで帰るのだった。

今回から琴美が登場。
アニメオリジナルキャラらしいですが、ちょっとお節介でもありトラブルメーカーにもなりそうでもある。

尋の前髪がずっと気になっているんですけど、尋が心を閉ざしているというか、現実から逃げている象徴かなとも思っています。
今回は、右目だけだけどだんだんはっきりと描かれる様になったし、尋が前髪を切った時が物語のクライマックスかなとも思ったりしています。
この予想は当たるか?

「あさっての方向。」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« きらりん☆レボリューション 第31話(見逃しました・・・) | トップページ | 平成18年大相撲九州場所の番付が発表になりました »

あさっての方向」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12541830

この記事へのトラックバック一覧です: あさっての方向。 第5話:

» あさっての方向。 #5 [N/A]
 からだと椒子に起こったことは理解した尋だが、からだと尋の関係がすぐに以前と同じように戻るわけではなかった。しばらくは椒子も同居することになって、ちょうど二人のクッションのような役割を果たすことになる。そんなわけで二人からそれぞれお礼を言われたりして。  その椒子はというと、子供の体になったことで子供時代の自分と再び向き合うことになる。みんなと一緒に遊びたい自分と、行動できない自分。子供の体になって、最初はしりごみしていた椒子だが、仲間に入るきっかけがあれば後は大丈夫。暗くなるまで泥んこになって遊ぶ... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 00:42

« きらりん☆レボリューション 第31話(見逃しました・・・) | トップページ | 平成18年大相撲九州場所の番付が発表になりました »