« BLACK LAGOON The Second Barrage 第5話(#17) | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第18話 »

2006年11月 6日

乙女はお姉さまに恋してる 第5話

「真夜中の教会」

一子がでてきて、アニメの雰囲気が一気に変わった気がする^_^;

まりあは、瑞穂とずっと一緒に過ごす事になる一子に瑞穂が男だと教える。
ところで股間を見せた(#^_^#)

それでも「私をお姉さまのお嫁さんにしてください」って言えるのがさすが一子。
あれだけのマシンガントーク(古いな)の一子がこの秘密を黙っていられるのか不安なのは私だけ?

なぜか、一子は、寮から外には出られないらしい。

一子を唯一怖がっていた由佳里ともすっかり馴染んじゃったし^_^;

一子と22年前のお姉さまとの出会いが、またベタですなぁ。
「遅刻ギリギリでパンを咥えて全力疾走なんて、前時代的かつはしたないことMAXで、さらに前方不注意」でお姉さまにぶつかったんだそうで。
で、鼻についたバターを拭くために「はな紙」を出してくれた。
22年前でもティッシュって言ってたような気もするけど^_^;

それからは親しくなり、やさしく頭を撫でてもらったり、その話しで瑞穂はふと思いつく。

22年前の資料を見て確信する。
一子が待っていたのは、自分の母親だと。

祖父が遺言でこの部屋を使うようにしたのも、この部屋が母が過ごした部屋だから。

夜、瑞穂は一子を誘って校内の礼拝堂へ。
瑞穂に触っていれば、寮から出られるらしい^_^;

そこで、瑞穂は一子に真実を。
結婚式のまねごとをしているうちに、一子は望みが叶ったのか天に召されて行くのだった。
感動の別れかなと思ったら、予想通り、寮に戻った瑞穂を出迎える一子だったりする^_^;

まぁそんな簡単にいなくなるキャラじゃないよな。

瑞穂と一緒なら外に出られるんなら、昼間も一緒についていけばいいんじゃないかとも思うのだが、それを実行するのはいつの日か。

瑞穂の顔をじっと見つめて「いい仕事してます」って言ってる圭。
もしかして、男って気付いてる?

「乙女はお姉さまに恋してる」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« BLACK LAGOON The Second Barrage 第5話(#17) | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第18話 »

アニメ」カテゴリの記事

乙女はお姉さまに恋してる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12584330

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女はお姉さまに恋してる 第5話:

« BLACK LAGOON The Second Barrage 第5話(#17) | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第18話 »