« 少年陰陽師 第7話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 »

2006年11月17日

くじびきアンバランス 第6話

「ぜったい、ないしょにしておこう。8点○」

同級生や先生にはどうも小雪の超能力(不思議な力)は有名みたいですね。
それゆえ、怖がられているというか、嫌われているというか。
カビンが割れたのも小雪のせいにされちゃったし。

ずるがしこい奴らにとっては、小雪はいい隠れ蓑だね。なにか悪いことしても全部小雪のせいにしてしまえるんだから。

次期生徒会の今度の仕事は、新聞部の立てなおし。
部長からして、情報化社会のなかで、アナログの紙の新聞では・・・って思っているんだから、それなら、いっそインターネットニュースサイトにでもしてしまえばいいと思うのですが。

それはそれとして、なんとかするため、スクープを探す事に。
学園新聞なのになぜか、外でスクープを探してしまうのが不思議だけどね。

時乃は、いつもの占いから、競馬の大穴を当ててしまう。1000万馬券って十分スクープなんだけどねぇ。
蓮子は山田をモデルにセクシーショットを。ポロリもあるよ。
千尋と小雪の前には、アイドルの小袋あのねのゲリラライブが。
小雪がカメラでとると、あのねの顔が超不細工に。整形手術する前の姿が写ってしまうらしい。

どれもこれも十分スクープなのに、新聞部部長は却下。

麦男に、小雪は、自分の超能力のことを話す。
触らないで物を動かしたり、瞬間移動したり、相手の昔の姿がカメラで撮れたり。
こんな力欲しくないのに。千尋の様に普通なら良かったと。
麦男は、千尋は普通じゃないという。不運体質だし、両親はいないし。
「望んだようにしか世界は映らないよ」と去って行く麦男。
時々しか出ないけどいいポジションだよね。

小雪は、自分の超能力をスクープにしてもらおうと、千尋を呼び出す。
そこになぜかUFOで宇宙人が襲来し、千尋を襲う。
それを超能力で撃退した小雪、UFOは立橋院の敷地内に墜落。

千尋は超能力のことは、二人だけの秘密にっていうけど、小雪の同級生たちから守ってはくれないのね。

結局このUFOがスクープになる。
当然だな、それも立橋院の敷地内は治外法権だそうで、マスコミからの取材も新聞部に取材が殺到だそうだ。

最大のスクープは梅屋の主人が小雪の姉の小牧だったってことか?
メガネを外すと可愛い女の子で千尋たちと同い年だそうで。

予告で斑目さんが、折り返し点をすぎたっていってたけど、くじアンって1クールなんですか。
げんしけんでは2クールじゃなかったっけ?
結局違うものだったということですか。ちょっと残念。

くじびきアンバランス DVD-BOX I 【DVD3枚組・完全数量限定生産・げんしけんOVA第1巻付】 icon2006/12/22発売

「くじびきアンバランス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 少年陰陽師 第7話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 »

くじびきアンバランス」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12715090

この記事へのトラックバック一覧です: くじびきアンバランス 第6話:

» くじびきアンバランス 6くじ目「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」 [CHEZ MOKANA]
小雪ちゃんは読書好き☆ しかも、スーパーエスパー☆ だけど、そんな彼女は学校では… 【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 01:36

« 少年陰陽師 第7話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話 »