« ちょこッとSister 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第5話 »

2006年11月 2日

銀色のオリンシス 第4話

「灰色の戦場」

向かっている場所は「空への扉」

今回立ち寄った場所は、北緯47度37分 西経122度19分 北米大陸西部。
かつて「シアトル」と呼ばれた都市。

地図を見たとき、南米かと思ったんだけど、3567年だから多少変わっているってことかな?

そこは、未だに1000年以上前の水耕栽培システムなどが生きている場所だった。
ブライアンを中尉と呼ぶセレナ。
ブライアンもどうやら過去からきた人間だったみたいだね。
詳しい事情は知らないみたいだけど。

ブライアンに、もっといろいろ知りたければ、トキトにテアをデートに誘わせろというセレナ。

で、トキトとテアは地下街でデート。
セレナって変身も出来るのか。最初トキトをデートに誘いに来たのはセレナだったのだね。
トキトって呼んだことがその証拠なわけか。
それで、ビルのところにテアを先に呼び出していたから、トキトにビルに行けと言ったわけですな。

「ごめん、まった?」「ううん今きたとこ」はお約束なんだ。

デートを見守るセレナ。
二人が映画を見よう映画館へ入った時、敵の気配を感じる。

食料もあり、かなりいい街なのに、人が住みついていない理由はどうやらこの敵のせいだったようだ。
この映画はトキトに見せなければいけないと、敵のお相手を一人でするセレナ。

地球に緑を戻す研究をしていた青年と恋人、そして別れた恋人が再び巡り合う。
時を越えて時代を越えて。そんな内容だが、この映画に意味があるのか、それともトキトとテアで映画を見ることに意味があるのか。

セレナは傷つきながらも敵のコマンダントを叩く。
「初デートの思い出の邪魔はさせない」

セレナを手当てしようとするみんなだったが、どうやらセレナには薬は効かないらしい。
それでも、仲間って言われて感激していたけどね。

ということで、セレナはどうやら人間ではないということで。
まぁ変身出来る時点で人間じゃないわな。
で、どうやら自動修復機能のようなものがあるのでしょう。
そう考えると、テアもセレナと同類のような気がして来るので、テアも人間ではないということなのですかね。

テアにとってもこの街は本当にコウイチとデートした場所のようで。

「銀色のオリンシス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ちょこッとSister 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第5話 »

アニメ」カテゴリの記事

銀色のオリンシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12521866

この記事へのトラックバック一覧です: 銀色のオリンシス 第4話:

» 銀色のオリンシス 第4話「灰色の戦場」 [ミナモノカガミ]
突然やって来たシュバルツオリンシスに乗った セレナの導きによりトキト達は南へ向かうことに。 果たしてトキト達に待ち受けるものとは・・・感想参ります。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 14:18

« ちょこッとSister 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第5話 »