« Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第9話 »

2006年11月27日

夜明け前より瑠璃色な 第8話

「お姫様と瑠璃色の空の下で…」

達哉とフィアナは、互いの想いを確かめあう。
そして二人は、まずはカレンに認めてもらおうと話をする。

カレンの出した条件は、1週間後に、達哉とフィアナで剣術勝負をすること。
その結果を見て、二人の本気度を判断するということに。

とはいえ、達哉では、フィアナには到底敵わないわけで、特訓開始。
いきなり、そのフィアナに稽古をつけてもらうっていうのもどうかと思うんですけど。

結局は、高島について山籠り。

1週間後、ついにフィアナと真剣勝負。
1週間くらいではさすがにフィアナに勝つことなどできず。
結局は負けるのだが、どんな困難も二人なら乗り越えられる、どんなことがあっても諦めない、そんな二人の決意をカレンは評価して、二人のために力を貸してくれることを約束してくれるのだった。

さやかは、二人を引き合わせてしまった責任を感じて、大統領補佐官を辞職しようとするのだが、大統領自らそれを却下。
こうなった以上最後まで責任を持てということらしいけど、ただでさえ、一般の地球人とのフィアナとの恋をよく思っていない月側にとって、この人事は油を注いでいるような。
大統領もギャンブラーだね。

それにてもどんなにいいシーンでも、作画がつねに微妙なだけに、なんか集中できないんだよね。
けよりなにしては頑張っているんだろうけど、それでも、シーンのたびに画が微妙に違うのがね。
本当の顔がどれなのかすら、もう判断出来なくなってきてる自分がいたりします。

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第9話 »

アニメ」カテゴリの記事

夜明け前より瑠璃色な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12849799

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前より瑠璃色な 第8話:

« Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 | トップページ | ときめきメモリアル OnlyLove 第9話 »