« パンプキン・シザーズ 第8話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 »

2006年11月27日

乙女はお姉さまに恋してる 第8話

「縮まらない記録(タイム)

前回は奏の話だったので今回は、由佳里の話。

陸上部の由佳里、もうすぐ代表選考会だというのに、タイムは上がらずスランプに。

本来短距離向きの由佳里だが、彼女はなぜか長距離に拘る。
それは、義理の姉の影響だった。

義理の姉は、病気で亡くなってしまったのだが、きれいで上品で由佳里の憧れだった。
聖應に入るように推薦してくれたのも彼女。
由佳里はずっと義理の姉の影を追っていたのだ。

そんな由佳里に、瑞穂は無理に追い掛ける必要はないと諭すのだった。

瑞穂も母の遺言のようなもので、ずっと髪を切らせて貰えなかったそうで。
母の思いは、髪が長ければ、自分の好きな髪型にすることが出来るからってことらしい。
どっちにしろ、いまでは、切る気はないようだけど。

一子を由佳里が抱きしめてたけど、想いが通じると触れるの?
一子って、瑞穂以外には触れなかったはずなのに。
とはいえ、触れたのもあの瞬間だけみたいだけど。

毎朝、ジョギングしている由佳里に、瑞穂が「本当に走るのが好きなのね」って言ってたけど、本当に好きかどうかはわからないと思うけどね。と思っていたら、この展開で、結局は、走るのが好きだってことにおちつくのか。
これからは姉のためではなく、自分のために走るってことね。

いまさらながら、あの寮って4人(+1幽霊)しかいないのね。
そんなのあるんだね。

奏は演劇部で主役をゲット「愛と憎しみの旅路」でファンタジーでどろどろ展開ですか。
どんな話やねん。

DVD 乙女はお姉さまに恋してる I =限定版= icon2007/1/11 発売

「乙女はお姉さまに恋してる」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« パンプキン・シザーズ 第8話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 »

アニメ」カテゴリの記事

乙女はお姉さまに恋してる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12849716

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女はお姉さまに恋してる 第8話:

« パンプキン・シザーズ 第8話 | トップページ | Welcometothe N・H・Kへようこそ! 第21話 »