« 少年陰陽師 第9話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第8話 »

2006年12月 1日

くじびきアンバランス 第8話

「むかしのことをわすれている。7点○左半分黒」

ドレスには疎いんで名前を知らないんですけど、あの肘まで隠すような手袋みたいなやつ。
あれをつけてから、ドレスを着るのは、着づらいんじゃないかと思うのだが、律子さん。
律子の下着姿が拝めたからまぁいいけど^_^;

ポマトを家庭で作っているところは、ないと思います^_^;
それよりポマトって懐かしいな。いまも作っているところあるの?
ちなみに、ポマトとは、ポテトとトマトが一本の木になるという実験植物だったはず。
地下にじゃがいもがなって、地上にはトマトがなるという画期的なものだったんだけど、実用化されたって話はとんと聞かない。

律子の誕生日ということで、千尋と時乃は律子の家に行く。
誕生日パーティーをしていたのだが、招待客以外は入れないと断られてしまう。

そこに偶然、織部がやってきて、彼が二人を入れてくれる。
で、この織部と律子の婚約披露のパーティーでもあった。

なぜに高校生の律子をこの時点で婚約させるのかとかまったく不明なんだけど。
普通なら、お金のためとか、家のしきたりとか適当な説明があるものだけど、それはまったくなしですね。

誕生日プレゼントに、時乃は手作りのニワトリのヌイグルミ。
子供のころ3人で助けたニワトリのことを思い出して作ったって、それにしてはものすごく生気のないヌイグルミなんですけど、嫌味かと思ったよ。
で、急遽くることになった千尋は、自分で育てたナス。
色艶大きさ文句なしって、ものすごく卑猥な想像をしてしまった私がいます^_^;

場違いな雰囲気にのまれて、飲み物を零してしまう千尋。
時乃にもかかってしまい二人共着替えさせてもらうことに。

ウエストはぴったりでも胸は時乃には余ると。律子はやっぱりナイスバディですか。
千尋のほうには、突然ニワトリが闖入。
そのニワトリは、子供のころ3人で助けたニワトリだった。

あれから律子がずっと育ててきたそうで。
それにしてもよく生きてるね。
そのことで、「ありがとう」っていう千尋。
このことばって色んな意味がこめられているようにも感じるね。

着替えてきたら、ちょうどダンスタイム。
律子は、千尋をダンスに誘う。
それを見て、時乃の胸が痛くなる。
この胸の痛みはドキドキ?
じゃぁ千尋に恋してるってこと?

ダンスが終わってからもなかなか手を放そうとしなかった律子。
律子もまた千尋のことが・・・・

帰り道、千尋に恋してるかもしれないと、告白する時乃でした。

かなり明るいうちに、場違いだとパーティーから帰ろうっていってた割りには、夕方までなにをしていたんだ千尋と時乃は。

濡れた服が乾くまで実は律子の家にいたりして?

今回は完全に3人の話で、小雪も蓮子も登場せず、ちょっと残念だったりする。

くじびきアンバランス DVD-BOX I 【DVD3枚組・完全数量限定生産・げんしけんOVA第1巻付】 icon2006/12/22発売

「くじびきアンバランス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 少年陰陽師 第9話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第8話 »

くじびきアンバランス」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/12886253

この記事へのトラックバック一覧です: くじびきアンバランス 第8話:

« 少年陰陽師 第9話 | トップページ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第8話 »