« アイシールド21 第88話 | トップページ | 少年陰陽師 第12話 »

2006年12月22日

奏光のストレイン 第9話

「目の前の自分」

ロッティの兄はグラベラにいたんだ。もしかしてセーラとも知り合いだった可能性はないのかな?

ついに素性がばれてしまったセーラ。
クレイヴン校長から尋問を受ける。
ラルフの妹と言うだけでスパイ扱いっていうのもどうかと思うけど。

そもそもラルフが裏切った時点で、セーラの存在を放置したユニオンが問題だろう。
ユニオンの監視を逃げきったセーラが凄いのかもしれないが。

エミリィがサンプルで、もう一つサンプルがあると言っているけど、それってやはり人形のエミリィだよね。それなのに前回ラルフはそれを見逃してしまったのは、人形になっているとは思っていなかったってことか。
そして、エミリィは人形に気付いていたのに、未だにそれをラルフにも言っていないということは?

セーラがラルフの妹だとわかって、グォールは艦をやっかいばらいするかのように追い出す。
セーラは監禁され、艦内でもすべてラルフが襲ってきた罪をセーラのせいにしてるし。

セーラを奪回しにきたのなら、何度も接触してるんだからそのときに完了してると思わないのかねぇ。

ロッティは銃を持ち、セーラのところへ。
カリスのセーラへのプレゼントを放り投げながら、「なんでお前は生きているんだ」
ってそれじゃギャンビーの訓練生と同じになってますよ。

兄がいかに自分にとって大切だったかを語るセーラ。
だからこそ、もう兄に人を殺させない。
大好きだから、私が殺す。誰にも殺させはしない。

そう宣言するセーラだった。

ところで、ずっとセーラって名前が心に引っ掛かっていたのだが、先日その理由がわかった。
偶然、小公女セーラの総集編を見たから。

わかっていた人は、何を今更言ってるんだってことなんでしょうけど、このアニメのキャラってまさに小公女の登場人物から取ってるんですね。

内容も、かなり意識してるようだし、SF版小公女ってところがコンセプトなんでしょうね。
セーラって名前で、気付くべきだったんだけど、ガンダムのほうに目がいってしまったのが敗因のようです。

iconicon
DVD 世界名作劇場・完結版~小公女セーラ icon2,793円(税込)

「奏光のストレイン」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« アイシールド21 第88話 | トップページ | 少年陰陽師 第12話 »

アニメ」カテゴリの記事

奏光のストレイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/13156346

この記事へのトラックバック一覧です: 奏光のストレイン 第9話:

« アイシールド21 第88話 | トップページ | 少年陰陽師 第12話 »