« 証拠品を捨てた? | トップページ | 彩雲国物語 第37話 »

2007年2月11日

デルトラクエスト 第6話

「嘆きの湖にすむ怪物」

嘆きが漢字で、なぜすむはひらがななのか謎です。
住むと棲むとで悩んだのか?

マナスの案内で嘆きの湖へむかうリーフたち。
途中で、マナスの故郷ララディンの村を訪れるも、人の気配はなく、全員闇の憲兵団に連れ去られてしまったのかと思ったら、どっこい地下に街をつくって潜んでいた。

嘆きの湖には、ソルディーンという怪物がいると忠告してくれる。
テーガンを倒すためには、血を一滴でも流させればいいのだが、身体を魔法で守っていてそれができない、何人もの人間が倒しに向かい誰も帰ってこないという。

それにしても、誰もそれを成し遂げたことがないのにどうしてテーガンの弱点が知られているのかがまたしても謎
自分で言いふらしている以外考えられないけど、その理由が思いつかないし。

やっと到着した嘆きの湖には、たしかに宝石があるらしい。
ベルトが反応した。
それと同時に、リーフたちを襲う、ソルディーンだった。

個人的にはネッシーみたいなのがよかったんだけど、ピラニアのでかいのって感じかな?

ジャスミンの傷の傷口を洗浄するためにもということで途中に、無人の小屋で風呂に入ったりしてるんだけど、当のジャスミンが包帯したままなんだよねぇ。
傷口洗えないじゃんそれじゃ^_^;

「デルトラクエスト」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 証拠品を捨てた? | トップページ | 彩雲国物語 第37話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/13863136

この記事へのトラックバック一覧です: デルトラクエスト 第6話:

» デルトラクエスト6話 [流れに身をまかせて]
デルトラクエスト6話 マナスはまだついてくる? 故郷を通るからなのね 影の大王の刻印があるわりに 憲兵団はそれほどいない? レジスタンスもいるのか… ララド族の町、ララディーンか 連れていかれたっぽい? 何... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 01:57

« 証拠品を捨てた? | トップページ | 彩雲国物語 第37話 »