« アイシールド21 第94話 | トップページ | 少年陰陽師 第19話 »

2007年2月 8日

奏光のストレイン 第12話

「リベルタッドの攻防」

トゥモールの群れは、怒りで我を忘れた王蟲のようで^_^;

自爆装置が作動したまま、リベルタッドに激突したクンルーン。
ラルフはストレインに乗り、エミリィを探す。

このままではクンルーンの自爆に巻きこまれてしまうと、メルチとデュファルジュが装置を解除するためメドロックを道案内にクンルーンに乗りこむ。
一旦は解除に成功したかに見えたのだが、すぐにリセットがかかり自爆装置の解除は失敗。

メドロックは一人逃げようとするも、本来味方だったはずのトゥモールに殺された。

ブリッジに残ったメルチとデュファルジュは最後の手段として、クンルーンを操縦してリベルタッドから離れる。

そのころ、人が傷つくことに心を痛めるエミリィ。一人逃げ惑うも、リベルタッドに侵入したトゥモールに囲まれて危機一髪。そこにセーラが助けに。
エミリィ同士再会を喜ぶも、ラルフがついに登場。

やっぱり人形がエミリィだって知らなかったようで。
エミリィに一緒に故郷へ帰ろうと手を伸ばすも、ラルフを拒絶するエミリィ。
「人間をいっぱい殺すことを私たちは望んでいない。
セーラのそばにずっといる」と。

それでも無理矢理連れていこうとするも、隔壁が二人の間を阻む。

ロッティは、自爆寸前のクンルーンからメルチとデュファルジュを救いだす。

セーラはエミリィをベッキィたちに託して、ストレインに乗りラルフとの最後の戦いへと赴く。

今更だが、エミリィとラヴィニアが同じ野中藍さんだったとは。
セーラのことを好きな二人を同じ人が演じてたってことね。
愛情表現はそれぞれだったけど^_^;

DVD 奏光のストレイン waltz.I <初回限定版> icon 2007/2/23発売

「奏光のストレイン」サウンドトラック icon 2007/1/24発売

「奏光のストレイン」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« アイシールド21 第94話 | トップページ | 少年陰陽師 第19話 »

アニメ」カテゴリの記事

奏光のストレイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/13839756

この記事へのトラックバック一覧です: 奏光のストレイン 第12話:

« アイシールド21 第94話 | トップページ | 少年陰陽師 第19話 »