« ゴーストハント 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第16話 »

2007年2月 1日

Project BLUE 地球SOS 第4話

「要塞島出現!メトロポリタンX危機一髪![後編]」

監禁されている部屋からの脱出を試みるペニーとロッタ。
途中で消えた漁船の船長?と合流。
監視していた?ロボット兵を倒して、やっと外へ。

島へ二人を助けにやってきたビリーたちは、飛行機を撃墜されて、島に不時着。

クレイトンは敵の荷電粒子砲を破壊するために別行動に。
ビリーとエメリーはワシントンの協力を得て二人と合流。

そこには、いままで攫われていた人たちの死体が保管してあった。
人間を害虫のようにしか思っていないからこんなことができるとか言ってるエメリーだけど、わざわざ要人の家族を選んでその死体を保管してるなんてなにかおかしいでしょう。

害虫だと思ってるならその場で殺すだろうし、わざわざ人を選ばないと思うんだけど。

博士ももうメトロポリタンXを守るために、「G型戦略誘導弾」を使用する直前で敵のヘルメットワームを奪って脱出成功。

クレイトンとジェイムズによって、荷電粒子砲の爆破も成功し、要塞島も沈んで行くのだった。

ところで、漁船のおっさんはなんで一人だけ行き残ってたんだろう?
敵のスパイなんじゃないかと勘ぐりたくなるのは私だけ?

ストーリーは結構めちゃめちゃなんだけど、そのご都合主義なところもこのアニメの魅力かも。

iconicon
Project BLUE 地球SOS Vol.2 icon 発売中

「Project BLUE 地球SOS」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ゴーストハント 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第16話 »

Project Blue」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/13737443

この記事へのトラックバック一覧です: Project BLUE 地球SOS 第4話:

« ゴーストハント 第17話 | トップページ | RED GARDEN 第16話 »