« アイシールド21 第95話 | トップページ | 少年陰陽師 第20話 »

2007年2月15日

奏光のストレイン 第13話(最終回)

「ラスト・ワルツ」

ギャンビー隊がまだ生き残ってたのをすっかり忘れてました^_^;

ラルフとの戦闘でストレインが傷つき一旦リベルタッドに帰艦したセーラ。
みんながセーラに優しい。ことここに至ってやっとみんなに受け入れられたようで。

ストレインEXの応急修理もすみ、今度こそ最後の決戦に赴くセーラ。
今度は、エミリィも一緒に。「もう独りぼっちは嫌」

ラルフとの戦闘で亜光速飛行に入るセーラ。
リベルタッドを守るため、そして、ラルフにもう誰も殺させないために。

この戦闘がまるでダンスを踊るようってことですかね。
まさに二人のラスト・ワルツ。こんな形でしか踊ることは出来なかったけれど。

「セーラ、エミリィを頼む」
「上達したな」

それがラルフの最期の言葉だった。

ラルフ機と一緒に無人の惑星に落ちるセーラのストレイン。

このままエミリィと2人いや3人だけの生活になるのかと思ったら、当然?
リベルタッドのクルーがお迎えに来てくれた。
よくあの場所がわかったな、時間もずれちゃったはずなのにね。
わざわざみんなで来るのもねぇ。

このアニメ、ユニオンとディーグの戦争とか、亜光速による、客観時間と主観時間のずれとか、細かいところでは、ストレインに乗るためにはミミックが必要だとか、キャラの名前が小公女とかエンディングアニメが本当にエンディングだったりとか、色々とおいしい設定を用意していたわりには、うまく使いこなせずに終わった印象です。

結局、ラヴィニアの全裸艦内3周事件
がすべてだったような^_^;
個人的には、ユニオンとディーグの本格的な激突のシーンが見たかった。

DVD 奏光のストレイン waltz.I <初回限定版> icon 2007/2/23発売

「奏光のストレイン」サウンドトラック icon 2007/1/24発売

「奏光のストレイン」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« アイシールド21 第95話 | トップページ | 少年陰陽師 第20話 »

アニメ」カテゴリの記事

奏光のストレイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/13926354

この記事へのトラックバック一覧です: 奏光のストレイン 第13話(最終回):

« アイシールド21 第95話 | トップページ | 少年陰陽師 第20話 »