« RED GARDEN 第19話 | トップページ | 少年陰陽師 第21話 »

2007年2月22日

ロケットガール 第1話

「ディスティニィ-destiny-」

ネリス女学院に通う森田ゆかりは、夏休みを利用して、ソロモン諸島へ。
それは、新婚旅行の初日に、月を見に行くと言って出て行ったきり戻ってこなかった父を探すため。

下品な言い方ですが、ゆかりは、いつ仕込まれたんでしょうか?
やっぱり婚前交渉でしょうか?
それとも初夜ですかね?

ソロモンのアクシオ島には日本のソロモン宇宙協会(SSA)があった。
6度目のロケット打ち上げに失敗したSSAは、経済産業省から今年度をもって支援の完全撤退を通達された。

諦め切れない、那須田所長はLS-7を諦め、実績のあるLS-5で今年度中(あと半年)に有人飛行を実現しようと考えた。
そのためには、徹底的な軽量化の必要があった。

それはパイロットも。

パイロット候補だった安川は、がっしりした体つき。
骨と皮になっても50kgがやっと、それを40kgまで落とせとの命令に、さすがにやってられないと逃げ出す。

追いかける那須田たち。
運悪く?運良く?それに巻きこまれるゆかり。

那須田は、ゆかりを見るなり、父探しを手伝う替わりに、簡単なアルバイトをしないかと誘うのだった。
あっさりOKしてるゆかりだけど、あなたの通ってる学校は、アルバイト禁止だったよ^_^;

ゆかりの体型は、150cm 38kg B80cmW54cmH82cm

体重がバッチグー!!

新番組ロケットガールですが、ここからギャグに走るのか、まじめに宇宙飛行士ものになるのか、なんとも予想がつかない展開です。
しかし、成功するかどうかもわからない打ち上げなのに、パイロットに女子高生を使おうなんて発想は問題アリアリでしょうけどね。
失敗した時どうするつもりなのかとか。

ゆかりは、軽いのりでOKしたみたいだけど(宇宙飛行士としてスカウトされたことに気付いてないみたいだけど)、夏休みが終わるまでになんとか出来るとも思えないんですけどねぇ。

iconicon
ロケットガール 1  女子高生、リフトオフ! icon 発売中

RISE icon 2007/3/21発売
ICHIKOが歌う主題歌

「ロケットガール」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« RED GARDEN 第19話 | トップページ | 少年陰陽師 第21話 »

アニメ」カテゴリの記事

ロケットガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/14011847

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットガール 第1話:

« RED GARDEN 第19話 | トップページ | 少年陰陽師 第21話 »