« ゴーストハント 第23話 | トップページ | RED GARDEN 第22話(最終回) »

2007年3月15日

Project BLUE 地球SOS 第10話

「極限の攻防!エレメントXの謎を解け![後編]」

スチムソンの家に戻った、ペニーとマーガレット。
マーガレットは、隠し部屋にあった立体映像機をペニーに見せる。

それがスチムソン教授の幽霊の正体か。
これを修理すれば何かが掴めるかとペニーが修理。

南極基地を破壊しても、大気のバランスが元に戻るには300年かかるそうで。
こんなところだけ妙に生々しいのがまた不思議^_^;

世界各地で、バッキーショーを聞いた人々による反乱が始まった。
州軍も国連軍もばらばらになりつつあった。

なんとかアンチスマッシャーでこの電波を打ち消そうとするも、失敗。
迷宮機関内部にも、洗脳された人たちが現れはじめていた。

ペニーは、修理した立体映像機で、驚愕の真実を知ることに。
スチムソンは銀河系に地球以外生命体がいないことを知り、自ら人工生命体を作り出した。
それがインファーベル。その姿は、マーガレットそのものだった。

そのインファーベルたちを、宇宙へ旅立たせたのだが、わずか3年で彼らは地球への帰還を開始していた。バグア遊星人とは、スチムソンが作ったインファーベルだというのだろうか?

スチムソンは罪滅ぼしにエレメントXを残したらしい。

マーガレットは謎の男に連れ去られた。

そして、月軌道に、バグア遊星らしきものが姿を現した。

最終決戦迫る。

iconicon
Project BLUE 地球SOS Vol.5 icon 発売中

「Project BLUE 地球SOS」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ゴーストハント 第23話 | トップページ | RED GARDEN 第22話(最終回) »

Project Blue」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/14266471

この記事へのトラックバック一覧です: Project BLUE 地球SOS 第10話:

« ゴーストハント 第23話 | トップページ | RED GARDEN 第22話(最終回) »