« エル・カザド 第4話 | トップページ | ぼくらの 第3話 »

2007年4月24日

英國戀物語エマ 第二幕 第2話

「月光」

エレノアからクリスタルパレスに誘われるウィリアム。
そこは、エマとの思い出の場所。ついついもの思いにふけってしまうウィリアム。
そのことで、いたたまれず逃げ出すエレノア。
結局見つけるわけだが、それでもそんな思いをさせるくらいならということで、ウィリアムはもうエレノアと会うことをやめようとひそかに思い始める。
というか、エマが忘れられないだけだけど。

エマは、お嬢様のイルゼの誕生日。
プレゼントのオウムに驚いた、兄エーリヒのリス(あまりリスには見えないけど)のテオが逃げ出してしまい、それを捕まえようと木の上に登るエマ。
テオは結局、餌につられたか自分で降りてエーリヒのところに戻ったのだが、それでもエマはエーリヒ及び、ドロテアからもお礼を言われる。
一目置かれる存在になってきたかなと。

その夜は、使用人だけのパーティーも行なわれたメルダース家。
はめを外す人たちをみて、ちょっと羨ましくなるエマ。
身分にあまり拘らないのは、ドイツ系の家柄だからなのかと?

その日は満月。
エマもウィリアムもどうしてもクリスタルパレスでのデートを思い出していたりする。

ドロテアは、ミセストロロープの屋敷に侍女としてエマを連れて行く事に決める。
どうやらこれが、二人を再び結びつけるきっかけになるのかな?

iconicon
英國戀物語エマ DVD-BOX icon 発売中

「英國戀物語エマ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« エル・カザド 第4話 | トップページ | ぼくらの 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

エマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/14835603

この記事へのトラックバック一覧です: 英國戀物語エマ 第二幕 第2話:

« エル・カザド 第4話 | トップページ | ぼくらの 第3話 »