« 神曲奏界ポリフォニカ 第2話 | トップページ | ぼくらの 第1話 »

2007年4月12日

ひとひら 第2話

「まがい……物?」

絶対、演劇部と演劇研究会の部室を間違えると思ってたんだけど、甲斐くんが一緒だったせいで間違わなかったですなぁ。

10月の文化祭で演劇部と演劇対決をして負けたほうが廃部。
とりあえずは、5月の公演を目指して軽く稽古がはじまるわけですが、その前に、演劇部のちとせと出会った麦、それで、二つの部の確執を目の当たりにすることになると。

ちとせ、桂木に一目惚れして、なぜか研究会のほうにも顔を出すように。
本読みしても、まったく声が出せない麦に対して、くすぐり攻撃をするちとせ。

これにより、腹筋に力が入り、腹式呼吸ができたのか、「やめて下さい」とあの素晴らしい声を出す麦だった。

毎回、あの美声が一度は出る展開になるんですかね。

「ひとひら」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 神曲奏界ポリフォニカ 第2話 | トップページ | ぼくらの 第1話 »

ひとひら」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/14649881

この記事へのトラックバック一覧です: ひとひら 第2話:

« 神曲奏界ポリフォニカ 第2話 | トップページ | ぼくらの 第1話 »