« エル・カザド 第3話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第3話 »

2007年4月17日

英國戀物語エマ 第二幕 第1話

「新しい家」

ロンドンからハワースのお屋敷に仮採用のハウスメイドとして働きはじめていたエマ。
推薦状がなかったこともあり、なかなか信用してもらえずということらしい。

列車で知り合ったターシャの勤めているメルダース家にきたってことらしい。

偶然、レディースメイドのナネットが、恋人の士官に扇を渡しているところを目撃してしまうエマ。
それは、どうやら奥様のドロテアのもののようで。

そのナネットに口止めされたエマ。

そんなとき、その扇が盗まれたことが発覚する。
運悪く、その日寝室を掃除したエマが疑われるのだが、エマはあえて自分からは否定しなかった。

街で、偶然使用人のハンスが、その扇を発見。
あの士官が他の女性に贈ろうとしていたのだ。

ハンスが力づくで奪いかえして、そのときナネットが盗んだことも知られてしまった。
これにより、エマの疑いは晴れたわけだが、かわりにナネットが辞めさせられることになり、そのナネットは、自殺を図ろうとする。
それを間一髪止めるエマ。

ナネットの気持ちは痛いほど分かるのだから。
それだけに死んでほしくなかったと。

エマ、ドロテアに、ナネットを許して欲しいと訴える。
この態度が、ドロテアに気に入れられて、エマは正式採用になったりする^_^;

ナネットもレディースメイドはさすがに許されなかったが、他のメイドの仕事としては残ることを許されるのだった。

ウィリアムスは、エレノアと久しぶりに再会して、エレノアのほうはどうやら、アタックを再開するようだ。

第二幕が始まったわけですが、今回も丁寧に作られていて安心して見ていられる作品ですね。
ただ、キャラは相変わらず好みが分かれそうではあるけどね。

当時のイギリスの風景が細かく描かれているのも、いい感じなんですよね。
大きなお屋敷だと、あんなにメイドが細かく別れてるんだとかね。

iconicon
英國戀物語エマ DVD-BOX icon 発売中

「英國戀物語エマ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« エル・カザド 第3話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

エマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/14728423

この記事へのトラックバック一覧です: 英國戀物語エマ 第二幕 第1話:

« エル・カザド 第3話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第3話 »