« 英國戀物語エマ 第二幕 第7話 | トップページ | ぼくらの 第8話 »

2007年5月31日

神曲奏界ポリフォニカ 第9話

「ラプソディ とある神曲楽士の話」

フォロン、スランプ?
コーティ神曲を作曲する作曲家ザーレのところへ。

作曲家がいたのね。すべてが神曲楽士のオリジナル曲ってわけじゃないってことなんですね。

しかし、ザーレはコーティを見て、自分の曲は必要ないはずと突き放す。

人間のためには曲を書かない。
精霊を見れば、何が欲しいかが分かる。それを譜面に書いてるそうで。

スランプには気晴らし?
運転手が気を失って暴走する車を発見した時でも、フォロンは神曲でコーティに助けを求めず。
レンバルトに車を寄せてとめさせた。

それにしても、相変わらず酷い車の絵だけどね^_^;

神曲が聞けないことで苛立つコーティは、もう一度ザーレのところへ。

ザーレは元神曲楽士。同僚に嫉妬され事故に見せ掛けて殺されそうになった。
命はとりとめたものの二度と演奏はできなくなった。
それで人との付き合いもやめた。
なのになぜか精霊はよってくるようになった。で精霊のために曲を書いている。

人と精霊は分かりあえるものではない。しかし分かりあおうとするのは無意味ではない。
無益な衝突がなくなり新しい出会いがある。

フォロンの神曲は至福。
信じてるのに、新しい楽譜が必要か?

ザーレは最高傑作だという曲を書いてくれたのだが、結局受け取らなかったコーティ。

フォロンは神曲とは何なのかで悩んでいた。
それはさらなる高みへのステップ?

一心に神曲を演奏するフォロン。その曲に聞きいるコーティだった。

メイルリートもザーレに曲を書いてもらってる。
そこまでして、ディーレンにつくす理由は何か?

ところで、フォロンのハーメルンっていくらぐらいするんだろう?
そうとう高そうなんだけどローンかな?

iconicon
神曲奏界ポリフォニカ DVD1 <初回限定生産> icon 2007/7/11発売

「神曲奏界ポリフォニカ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 英國戀物語エマ 第二幕 第7話 | トップページ | ぼくらの 第8話 »

アニメ」カテゴリの記事

ポリフォニカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15262031

この記事へのトラックバック一覧です: 神曲奏界ポリフォニカ 第9話:

« 英國戀物語エマ 第二幕 第7話 | トップページ | ぼくらの 第8話 »