« おおきく振りかぶって 第5話 | トップページ | セイントオクトーバー 第19話 »

2007年5月12日

ロケットガール 第11話

「ターンスタート -turn start-」

マンゴスティン打ち上げ成功。
よくおやじ何もしなかったね^_^;

とはいえ、やっぱり茜は気絶しちゃったけど。
一人乗りだったら大変だったかも。

普通ならランデブーに1日使うのに、たった地球一周でシャトルにドッキング。
それも茜が一発で決めてみせる。

そして、間髪いれずにミッションを始めようとするゆかりと茜。
ミッションスペシャリストのノーマンに素人に扱えるものじゃないと怒鳴られる。
逆にガツンと言い返すゆかりだったりする^_^;

ミッションスタート。
部品を見つけるも、バックパックがつかえて手が届かない。

ならと、バックパックを外して挑戦。
ヘルメット内部の酸素のみとなるため、限界は3分。
止めようとするノーマンだが、茜を信じていかせるゆかり。

時間ギリギリでミッション成功。
これでお仕事も終わって、あとはシャトルに乗りこんで乗組員たちと交流するだけ。
博士とも交信して、感謝を言われる二人。
グッズ交換もしていいムード。

ノーマンもわざわざ一言皮肉をいいに顔を見せた。
一度ヘルメット脱ぐと、ニ時間予備呼吸が必要なのに。
そして、このあと、オルフェウスにあの部品をとりつける作業があるというのに。

二人が、プロ意識をもっていることをちゃんと分かってくれたようで。

オルフェウスの修理は無事終了。
と思った瞬間、オルフェウスのエンジンが暴発して、高度3000kmの楕円軌道へ。

オルフェウスをなんとかして探査に出発させる為に、茜が作戦を提案する。
かなり危険だが、可能性はある。

ゆかりと茜の最後のミッションが始まる。

このトラブルの原因は、親父のせいだったりしないのか?

iconicon
DVD ロケットガール 2 icon 2007/6/22発売

DVD ロケットガール 1 <限定版> icon 2007/5/25発売

「ロケットガール」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« おおきく振りかぶって 第5話 | トップページ | セイントオクトーバー 第19話 »

アニメ」カテゴリの記事

ロケットガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15038072

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットガール 第11話:

« おおきく振りかぶって 第5話 | トップページ | セイントオクトーバー 第19話 »