« エル・カザド 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9話 »

2007年5月29日

英國戀物語エマ 第二幕 第7話

「夕波」

またロンドンに戻ってきてしまったエマ。
ウィリアムは、自らキャンベル家に行き、婚約解消を申し出る。
世間体もあって、当然はいそうですかとは言ってもらえないウィリアム。

結局有耶無耶のままに。

子爵ってかなりジョーンズ家を嫌ってるのに、それでもここまで話が進んでしまっては解消させるわけにはいかないのか。まさに世間体というかプライドの問題か?
自分のほうから解消することにしちゃえば、かなり違うんじゃないかとも思うんだけど、女の側からだともっと世間体が悪いのかな?

ドロテアの侍女としてパーティーに行ったエマ、そこでエレノアの侍女アニーと知り合う。
そのパーティーでも、噂になっていて、逃げ出してしまうエレノアを子爵夫人が社交界を渡っていくためにも強くなりなさいと説得しているところを目撃してしまうエマだった。

自分のせい?

そして、メルダース家のメイドたちにまでウィリアムとエレノアの婚約解消の噂が伝わってくる。
その原因がメイドとの恋だと。

いたたまれずに逃げ出してしまうエマ。
追いかけたハンスに、夫人の形見の懐中時計を見てもらっている隙にまた逃げ出すエマ。
今度は、汽車に乗って、故郷?の海岸へ。

逃げ出したことで、エマが噂の当事者だってばれちゃったかな。

流しの時計職人っていうのがいたんですか。

しかし、エマにも幸せになってほしいけど、エレノアにも幸せになってもらいたいですなぁ。
ウィリアムの優柔不断さが一番の問題だけど。

婚約解消はするけど、家を捨てる気はないっていうのはちょっとなぁ。

「英國戀物語エマ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« エル・カザド 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9話 »

アニメ」カテゴリの記事

エマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15249952

この記事へのトラックバック一覧です: 英國戀物語エマ 第二幕 第7話:

« エル・カザド 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9話 »