« ひとひら 第8話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話 »

2007年5月24日

SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~ 第8話

「金狼の聖地」

キラ、マヤ「金狼のカムイ」と出会う。
カムイは、この聖地を奪おうとするものはたとえ神でも許しはしないと。

しかし、たき火を囲んで休んでいる狼の群れって。
ものすごく不自然なんですけど。

ガイの鏡に映ったのは、カサンドラのまねをするパール。
これって今後お約束になるのか?
それにしても、こんなの挿む理由がわからないけど。

ゼウスに一人呼び出されるユダ。
ルシファーの名前を出した途端怒り出すゼウスだったりする。

そこで告げられた命令は、「金狼のカムイ」とその一族を殺せというものだった。

カムイってユダも名前は知ってるくらい有名みたいだけど、キラとマヤはなんで知らなかったんだ?
まして何も言わないのに、ゴウは、ユダへの命令がカムイ関連だと分かってるし。

シヴァってばいつのまにか、普通に天界にいるんだけど、そういうものなのか?

「SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ひとひら 第8話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話 »

SaintBeast」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15180799

この記事へのトラックバック一覧です: SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~ 第8話:

« ひとひら 第8話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第8話 »